前向きに行こう!名大社社長ブログ

2020年11月の記事一覧:

映画「キーパー ある兵士の奇跡」

確かにグッとくる感動作。
評価サイトを見ると
「映画業界内でふつふつと話題を集めている作品」
と紹介されている。その通りかもしれない。

僕は本作を評価サイトを読むまでは知らなかったし、
監督も俳優陣も聞いたことのない人ばかり。
意外と点数が高いのとたまたま空いた時間が合致したので観たまで。

第二次世界大戦を描いた実話という認識しか持っていなかった。
その認識は大きくは間違っていない。

しかし、僕が予想していたストーリーとは180度違う。
解説を読めば、なるほど!と思うのだが、あえて予備知識を入れず観たのだ。
それが良かったのだろう。
素直に感動したし、第二次世界大戦後のイギリスの状況もよく分かった。

何より世界でも先端を走るプレミアリーグの歴史も理解できた。
あの当時はあんな環境でサッカーをやっていたんだ。
ゴールキーパーはグローブもしていなかったんだ。
それでも10万人の観客動員可能なスタジアムがあったんだ。
映画の本筋とは異なるが、新鮮な気づきが多かった。

本作のジャンルはどこに位置するだろうか。
いろんな角度から観ることが可能。
恋愛青春映画、社会派人間ドラマ、反戦映画、スポコン熱狂作品などなど、
観る人によってジャンル分けが異なるんじゃないだろうか。

確かなのはある兵士の奇跡を描いた実話だということ。
なんだタイトルのままじゃないか。
もっと凝った表現をしなさい(笑)。

本作のイギリスでの公開は2018年。
僕が観たのが遅いのではなく、日本での公開は先々週。
Amazonプライムではなく映画館。
このタイムラグはなんだろうか。
元々注目度が低かったのかな。
それがジワジワと少しずつ票を集め・・・。
そんな感じかな?

観た後は気持ちもよくなるし、明日への活力にもなる。
元気になりたい人は是非観てもらいたい。

そしてもう一つ。
主演女優のフレイア・メーバーがチャーミング。
乙女時代のはにかんだ表情もいいし、母親の悲しげな表情もいい。
それを確かめるのも観る要素かもしれないね。

これも自己鍛錬。ランニング日記2010

毎月1回報告しているランニングブログ。
興味があるのはライバルの3人程度。
それでも僕にとっては大事なルーティン。
これを書かないとその月はスタートしない(笑)。

まずは結果から報告しておこう。
10月の走行距離は95km。

はい、ご察しの通り、目標未達成。
一年通して一番走りやすい季節だというのに目標には届かず終了した。
惜しい!とはいえ、残念。

聞きたくない人ばかりだと思うが、言い訳をさせてもらおう。
ちなみにこの時期、朝走り終えるとこんな風景。

朝日が昇るシーンは気持ちが入る一日を迎えられる。
そう、月初の出足は悪くなかった。
最初の3日間で16km。
この時は10月は期待できると密かに期待はした。

しかし、それは叶わず。
2週目は雨が多く、朝走ることができなかった。
それでも翌週はなんとか取り戻したが、その次の週がダメだった。
今期に入って初の週4回飲みの席。
なんとも珍しいことに週4回もお酒の席が設けられた。
昨年までは当たり前の光景だが、4月以降は初めて。

久々だと結構疲れる。
それも一軒で終わらないことが多く、翌朝走る気力は残っていなかった。

そして、最終週。
この週はかなり頑張って週4回のRUN。
10月最後の3日間は毎日走った。
mini Think Weekを設定したのも最後の3日間。
そこを毎日走った。
普段訪れない土地を走ると新鮮。

この電車は乗ったことはあるよね。

こんな施設があるとは全然知らなかった。

ランニングだからこそ、その土地を知り雰囲気を感じることができる。
お世話になっているクライアントの前を通ったり・・・。
知らない会社も多数存在する。
「みんな頑張ってるんだ・・・」
と思いながら走ると、自分の小ささを知ることにもなる。
やはり朝走ることで得るものも大きい。

目標は未達成だったが、気持ちのいい10月だった。
そして、今月11月。
例年であれば、そろそろマラソン大会の予定も入ってくるが今年はゼロ。
その分、気合も入らない。
果たしてどんな距離になるだろう。

目標達成は難しい。
えっ、最初から敗北宣言?。
その通りになるかは別に今月もしっかりとRUNを心掛けたい。
今月は京都でも走ってみるかな。

結構スッキリしたかも・・・

今回、ワガママを言って昨日まで3日間休みをもらった。
その間、外部とは連絡を遮断し自分だけの時間にあてた。
休みといいながらも仕事のような気もするが、
外部とのコミュニケーションを取っていないのだから、
休みということでいいだろう。

そうはいっても初日、3日目は誰かと話す機会はあった。
2日目は全くといっていいほど会話はなし。
食事する際にオーダーしただけであとは全く人と喋らなかった。
コミュニケーションゼロですね。

基本的にスマホも電源オフ。
やむを得ず電源を入れなきゃいけない時、スマホ決済とかね、
それ以外はほとんどオフししていた。

ほとんどというのはオフじゃない時もあったということ。
まだまだ小心者なのかどうしても気になり、一日に2回程度電源を入れた。
そんな時に限って、というよりその時を狙っていたように電話が掛かってきたり、
重要なメールがプッシュ通知で届いたりと無視できない状況に。

完璧は難しい。
う~ん、小心者・・・。
それでもSNSは一切触らず。
メールも一切返信せず。

昨日の午後まではfacebookもインスタもtwitterも見ることはなかった。
こんな表示は気になったりするが、ここは触らず。

これも外部とのシャットダウンでは重要。
おかげで日中はひとりで考えることに集中できた。
そして、自分の中の決め事も明確になり、スッキリした状態。

人生の終わりから思い描き、改めてそこから始めてみることにした。
それはここでは明かさないが、自分の生き方も改めて考えてたり。
個人のミッションステートメントも作成。
これからの10年間を原則中心に考えてみた。
7つの習慣ですね(笑)

今後、修正が加わるかもしれないが、自分の中ではかなり納得できたと思う。
レベルはまだ高くはないが・・・。
そう考えると一人きりになって孤独に向き合う時間も大切。
毎年とは言わないが、たまにはそんな時間を作れるといい。

どこに行ったかは今後のブログで明かされるだろう。
もったいぶるわけでもないし、誰も気にしないと思うが、
そんな時間を過ごすのは最適な場所だった。

次回もこちらでお願いしたい。
Gotoキャンペーンでお得に泊まれたし、クーポン券も頂いたし・・・。

少しでもこれからの人生が有意義になればいい。
僕だけでなく周りも含めてね。