前向きに行こう!名大社社長ブログ

2013年05月の記事一覧:

そうそう、4月の目標達成は?

やっぱり4月の走った距離ついて報告しておかなければならない。気にしている方は3人くらいだが(笑)、そこはキチンとしなければ・・・。
月間目標100キロ対して、走った距離は88キロと未達成で終了。達成した翌月は必ず未達成という緊張感が持続しない営業マンのようだ。トホホ・・・。
100%言い訳だが、4月はスケジュール的に相当無理があった。出張も多く週末不在にしてることもあり、コンスタントに距離を重ねることができなかった。それでもGW休暇の前半は3日間連続で10キロを走り、達成率50%程度の低レベルな次元だけは避けることができた。
そんな4月だが、思い出に残るランニングも。以前のブログにも書いたが、初めて名古屋城周辺を走ったのだ。
4gaturun134
それもマラソンライバルであるパフ釘崎社長と共に・・・。これは気持ちのいいランニングであった。
気候的に4月はいい。前半は桜を眺めながら、後半は新緑を眺めながら、程よい汗をかき走る事ができる。そこに朝日を浴びれば最高に気持ちがいい(本当はしんどいけど・・・)。今思えば無理をしても走っておくべきだった。後悔するなら最初からやれ!
ちなみに読書量も4冊のまま。同様に未達成。
さて、5月はどうだろうか。
出場する大会もないなと思っていたら、あるじゃないか。何となく巻き込まれてしまった「就活を応援する大人たちの皇居5周駅伝大会」。前述の釘崎社長主催の駅伝大会だ。
Fネット(ふるさと就職応援ネットワーク)チームの一員として、皇居を走る事になる。そのためだけに東京に出向く。なんともまあ贅沢な話だが、元を取るために優勝を狙って頑張るしかない(笑)。
5キロを全速力で走るトレーニングをしようかなGW後半は・・・。

会社は誰のものか・・・。

昨晩は10年以上お付き合いある方との会食。少し前に会社の役員を退任された案内を頂いたのが、そのきっかけとなる。
北垣
その方は東海地区で初となるガーデンウェディングを立ち上げられ、その後、起業。ブライダル事業を中心に積極的に展開された創業社長で業界内では有名な方。
当時から営業担当として採用のお手伝いをさせて頂いたわけだが、そんな方と2人で飲めるのは本当にありがたいこと。それだけでも感謝すべきだが、昨日は貴重な話を数多く伺うことができた。
昨年、その創業された会社は業界最大手の会社にM&Aされたわけだが、その背景には凄まじいドラマがあった。ご本人は40億あった個人保証もなくなりハッピーリタイアと仰られるが、心中を察するに複雑な想いであることは間違いない。会社は順調に伸び、社長を信頼する従業員を数多く抱えられてきたわけだから・・・。
ここでは多くの事を語れないが、私腹を肥やした役員に対して解任を迫った結果、その役員が自分の子飼いの役員を味方につけ、社長を逆に解任するというドラマのようなとんでもないことが起きたのだ。その後、その方は取締役として残るものの、会社は大手の傘下となり、組織も大きく変わらざる得ない状況に・・・。この3月にその取締役も辞任された。
しばらくはのんびりされるということだが、僕はいずれ復活されると強く思う。その手腕を世の中が見過ごすわけではないし、僕自身も期待したい。
こうした話を伺いながら思うのは、会社は一体誰のものかということ。その方はワンマン経営を避けるため、経営のリスクヘッジをするために、権限委譲をしたわけだが、結果的に自分の望む方向とは別の道に進んでしまった。それが信頼できる人であっても、持った権力ではき違えてしまうこともあるだろう。会社が大きくなればなるほど、その可能性は高い。だが、そこには懸命に働く従業員もいる。
中小企業が圧倒的に同族経営が多いのもそれが理由なのかもしれない。会社は一体誰のものになるのだろうか。当然経営者の持ち物ではない。社会の公器であるというのはよく言われること。しかし、その理想を関わる方全てが全うするのは難しい。
そんなことを考える機会を頂いた昨日に感謝。本当にありがとうございました。
「世の中は金だ。金が悲劇を生む」。
これはドラマ「ハゲタカ」で必ず出でくる言葉だが、そうならないようにしなければならない。

3 / 3123