前向きに行こう!名大社社長ブログ

カテゴリ「フルに挑戦する」の記事一覧:

フルマラソンに向けて その4

昨日はオリンピック女子フルマラソン。
日本人選手は残念な結果に終わったが、最後まで諦めない懸命な姿勢は十分伝わった。
優勝したゲラナ選手のタイムは2時間23分07秒のオリンピック新記録。レース終了後も余裕の表情で国旗を背負い走り回っていた。
悪天候の中でロンドンの狭い都心部を走り、きっと非常に難しいレース展開だと思うが、いとも簡単そうに見えてしまう。流石としか言いようがない。凄い!。
フルマラソンに向けての参考にしようかと観戦していたが、そのスピードに感心するばかりで、全く参考にはならなかった。
僕のフル初挑戦は、せめてゲラナ選手の2倍のタイム、すなわち4時間46分で走りたいが、どうだろうか。目標タイムとして設定しよう。かなりハードル高いかな・・・・。
先週は何とか週4回のランニングは死守。せめてこれを継続せねばと思うが、オリンピックもまだ続き、早起きできるかが不安。
30日(月) 28分22秒
31日(火) 28分15秒
2日(木)  28分12秒
5日(日)  51分23秒
距離として25キロ程度。この暑さの中で今以上ペースを上げるのは難しい。週末はもう少し距離を伸ばしたいが、この暑さで挫けてしまう。
12日は男子マラソンが行われる。ぎふ清流マラソンを一緒に走った藤原新選手には、是非頑張ってもらいたい。
(ただ同じコースを走っただけですが・・・)
今度こそ参考にするぞ!

フルマラソンに向けて その3

さすがに毎週マラソンブログを書くのは難しい。しっかりとしたトレーニングを積み重ねているのであればいいが、残念ながら毎週も書くことがない。
そんな言い訳をしながら、この2週間の練習を報告。
17日(火)28分27秒
18日(金)28分10秒
22日(日)58分16秒
23日(月)27分30秒
27日(木)28分21秒
先々週は3回、距離にして20キロ強。先週は2回、10キロちょっとしか走っていない。
フルマラソン宣言する前は週2回が普通だったので、それを基準にすれば平均的な練習。
しかし、宣言後はいきなり週4回をこなしたため、週2回は物足りないように見えてしまう。先週末は土日とも走らなかったこともあり、サボった感は否定できない(結構、ゴルフで走った気もするが・・・)。
ただ、この時期はあまり無理もできない。特に先週はうだるような暑さ。出勤段階で汗だく状態が続いている。熱中症に関するニュースも毎日。いつ何時、自分が当事者になるとも限らない。周りに迷惑を掛けるわけにはいかず、体調管理を怠ってはダメだ。
(走ること自体、迷惑だ言われる方もいますが・・・)
でも、こんな事も思う。
この夏場に鍛えたことが秋以降、きっと生きてくるのだろうと。営業の仕事と同じで、一見無駄に思える行動を繰り返すことで、後の成果につながる。それと同じだと思う。
今週は土曜日も仕事だが、少なくとも週3回は走ろう。また、今週から8月に入り、暑さもピークに達し、過ごしづらい日々が続く。
5時に起床し、朝方の比較的涼しい時間帯に走る。これを心掛ける8月としたい。

フルマラソンに向けて その2

実にジメジメした嫌な季節である。また、梅雨明けしていない名古屋は、いつ雨が降ってもおかしくない日が続く。
そんな今週でも少しは走らなければならない。しかし、ブログで報告することを宣言していなければ、間違いなく2日はサボっていただろう。
今週のランニングはこんな感じ。
9日(月)  27分23秒
13日(金) 27分53秒
14日(土) 28分10秒
15日(日) 55分42秒
距離にして27キロくらい。先週よりも遅いペース。暑さなのか体調なのかは定かでないが、スピードがでない。それでも走り終わった後は驚くほど汗を掻く。これで痩せないのが不思議だ。
今週は金~日とまとめて帳尻合わせ的なランニングだった。週頭にはもっとバランスよくいつといつを走るかを決めているが、その通りいかないのも今の季節。走ろうと思い天気を確認すると雨なんてことはしばしば。正々堂々とさぼれると瞬間的に喜ぶのだが、しわ寄せはやってくる・・・。
そんな本日は、愛知サマーセミナーに参加。
サマセミ特別企画の一つとしてアスバシLIVE.Vol7が愛知東邦大学で行われた。講師は株式会社ジョブウェブの佐藤社長。軽快な語り口で、就職戦線の現状と自らが取り組むべき課題、そして若者に求める学生生活の送り方について話をされていた。
佐藤
参加者は僕のような同業者はほとんどなく(当たり前だ!)、大学生、高校生、親御さんが中心であった。とても貴重な講演。
このような講演を親御さんや高校生が聴くことも重要だと思う。世間一般に数字として発表される様々な問題も、こうしてリアルに話を聴くことで本当に理解せねばならないことも多いから・・・。
講演終了後は数少ない同業者が集まって、なぜか記念写真。
朝の10キロRUNの疲労が少々響く日曜日だが、素晴らしい一日でもある。

フルマラソンに向けて その1

11月25日の「第1回富士山マラソン」でフルマラソンに挑戦することは先週のブログで書いた通り。
そのブログで脅した効果もあり(笑)、パフの釘崎社長キーカンパニーの下薗社長が一緒に走ることとなり、心強い仲間ができた。
あとは当日までしっかりと練習を積み上げるのみ。本当は不言実行で、目標設定を行い黙々と行うのが理想だが、僕はそれほど意志が強いわけでもない。有言実行で自らの姿勢をさらけ出した方が後戻りができず、強制的に動かざるを得ない環境を作った方がいい。
そんなこともあり本日から週1回、一週間の練習の成果をブログで報告することにする。新しいカテゴリ「フルに挑戦する」も作った。
そんな自己満足的なことは知りたくもないという方がほとんどだと思うが、ブログ自体が自己満足の要素も強いのでご勘弁を・・・。
2日(月)27分35秒
4日(水)27分09秒
5日(木)27分07秒
8日(日)59分03秒
これが今週一週間の走った時間。距離にして大体28キロくらい。
釘崎社長の「週4回走る」という宣言に触発されたわけではないが(少しはあるかな・・・)、今週は何と4回も走ってしまった。GW休暇や年末年始休暇しか週4回のマラソンは走ったことがないため、通常日に走るのは初めて。
どこまで継続できるか不明だが、今は緊張感があるということだ。出足としてはいい感じだ。
そして、マラソン終了後は「富士山の水」で体を癒す。
富士山の水
「継続は力なり」。
その言葉を信じて、来週も走るのだ。

フルマラソンを走ることに決めたのだ!

昨日は1時間のランニング。本日も走るつもりで5時過ぎに起床するが、雨で断念。今週は平日も走ったし、それなりに気合が入っている。気持ちも昂っている。
理由はフルマラソンを走ることを決めたからだ。
今年の11月25日(日)に第1回富士山マラソンへ参加することを決めたのだ。人生初のフルマラソンである。
いつかは走ろうとずっと考えてはいた。
しかし、それは所詮いつかで、いつか走るという言葉は永遠に走らないと同義語でもある。「エイヤッ!」と決めない限りは、いつまで経っても踏ん切りはつかない。全く自信はないが、こういった決断は勢いが大事だ。
マラソン仲間であるパフの釘崎社長にこの大会を紹介され、いびがわマラソンを一緒の走ったキーカンパニーの下薗社長も巻き込み、また、大学の先輩も引きずり込んで自分をがんじがらめにした。
(釘崎さん、下薗さん、裏切らないですよね?)
フルマラソンに参加を決めたのも、ここ最近の自分にもどかしさを感じていたのも理由。マラソンを始めた5年前は人生でもどん底状態だったし、その後も予期せぬ形で会社の経営を任され、まさにジェットコースターのような道を経験させてもらった。
それがようやく落ち着き、前期も何とか数字がまとまったし、今期もそれを上回る推移で会社は進捗している。本当にありがたいこと。
しかし、それは会社のメンバーが高い意識で仕事を進めている結果であって、僕が大きな実績を残したわけではない。
自分自身は、そんな環境の中でぬるま湯に浸かっている状態とも言えなくないのだ。もっと自分を追い込まないといけない。辛くて苦しい道を選択をしないとまずいと言うのが決めた理由でもある。
人によってはドMとかストイックとか言われるかもしれないが、現実はそんなところなのだ。
11月までは約5か月間の時間がある。今の生活パターン(飲んで、食べて・・・)を維持しつつも、自らを鍛えていくつもり。
久々に本棚から出してみた。再度、読んでみよう。
3時間
そして、覚悟を決めた証に、定期的にこのブログで練習の成果を報告しよう。
フルマラソン・・・。決めたからには走るしかないな。

3 / 3123