前向きに行こう!名大社社長ブログ

カテゴリ「会社をお知らせする」の記事一覧:

新たなる一年

今日から2019年度。新たな年度のスタート。
切りのいい4月1日、月曜日。
楽しみな一年。

桜も今週満開となるだろう。
昨日はまだまだだった。

間もなく新元号の発表もされる。
こちらも楽しみ。

楽しみといえば、今日から3名の仲間が名大社に加わる。
新卒2名、中途1名。いずれも女性。
2月に入社したイシグロ、クワヤマも女性。
これで名大社の男女比率は逆転し、完全に女性が上回る会社になった。

先週の社員総会で優秀社員表彰も行ったのだが、5部門のうち4名が女性の表彰。
男子営業が圧倒的に多いというのに・・・。
いつのまにか女性中心の会社になっていた。

3名の新人は平成最後の入社となる。
僕は平成元年入社。
すなわち平成最初の入社。
平成最初に入った者と平成最後に入った者が今日の朝、挨拶することになる。
それだけでも感慨深いと思うのは僕だけか(笑)。

この30年間は様々な出来事があったわけだが、この平成という時代も一区切り。
会社は今年で50周年を迎え、これも節目。
ひとつの時代が終わり、新しい時代が始まる。
それは元号や周年の記念的な話だけではなく、実際の事業においてもそう。

この4月から組織も一新し、新たな体制で臨む。
戸惑いや混乱も予測される。
しかし、挑戦しやすい環境ができたのも事実。
組織として個人としてどう向かっていくか、働く全員が試される年になりそうだ。

それは僕も同じこと。
不安がないわけではないが、ワクワクした気持ちの方が上。
間違いなく素晴らしい一年になるはず。

出会いもあれば別れもある。
スタッフが増えたことでオフィススペースは手狭。
そのための昨日、改装を行った。
席数を増やしたことで、これまで活躍してくれたファミレステーブルとお別れすることに・・・。

稼働期間2年半と短い付き合いだった。
ミーティング、打合せの場として大活躍。
僕もここで仕事をしたり、休憩をしたり。
(人はそれを昼寝という・・・笑)
寂しさが残るがこればかりはやむを得ない。

少々殺風景なオフィスにはなってしまうが、新たなメンバーが華やいだ雰囲気を作ってくれるだろう。
そう期待したい。

そして、今期も全員で会社を盛り上げていく。
いい年度にしていきましょう。

6種類の名刺を持つ男

僕の名刺入れには6種類の名刺が入っている。
すべて自分の名前の入った名刺。
半年前までは2種類のみだった。
両方とも会社の名刺で、FBAAの資格が入ったものとそうでないもの。

ところが急に肩書が増え、気づけば名刺入れがパンパンの状態。
いろんな役職があちらこちらから降ってきた。
断りもせずにフンフンと頷いているうちにそんな状況になってしまった。

代表も年数が経つといろんな役回りが回ってくるという。
まさにそんな状態。
別に自慢したいわけではないが、こんな状況も長続きはしないと思うので、
ここは敢えてひけらかしておこう(笑)。
6種類のうち、2種類は会社。
以前はキャリアコンサルタントの名刺もあったが、今は代表取締役の名刺のみ。

せっかくなので、その他の名刺を左から順に紹介しておこう。
まずは会社ですね。

その隣が株式会社パフ取締役。
東京の採用コンサルティングの会社で、昨年9月に社外取締役に就任。
大した働きもしていないので、名刺を渡す機会もほとんどない。
誰かもらってください(笑)。

赤いのがふるさと就職応援ネットワーク会長。
全国各地域のHR事業者が集まった団体。
昨年7月に会長になってしまった。
ちょくちょく渡す機会がある。

その隣が大学の後援会長の名刺。
自己紹介する機会が結構あるので、依頼して作ってもらった。

そして所属するロータリーの名刺。
これは今年の7月から副幹事という役割となる。
随分先の話なので、「まだ必要ないんじゃないですか?」
と事務局に戻そうとしたが、近々、勉強会や地区会の機会があり必要になるという。
これが一番予測不能で戦々恐々としている。

最後はマークのない会社の名刺。
使用頻度は圧倒的に会社の名刺が高いので、他の名刺を持ち歩かなくてもさほど影響がない。
しかし、持ち歩いていない、気が緩んだ時に他の名刺を求められてしまう。
まあまあ厄介なのだ(笑)。

そんなわけでしばらくは6種類の名刺を持つ男。

有効活用をしなければならない。
まずはトラブルに巻き込まれた時に渡す名刺を決めておこう。
会社じゃなくて・・・。
さて、どこにしようかな(笑)。

今週は勝負!

今週は名大社としても勝負の週。
2月28日には「ジモト就職応援フェア」
3月1日には「ミライ発見就職フェア」が開催される。

来年卒業予定の学生さんの就職活動を最大限サポートするイベント。
特に「ジモト就職応援フェア」は225社の企業に参加頂く名大社としても最大の合同説明会。
より多くの学生さんに足を運んで頂きたい。
詳細はWebサイトを確認してもらえれば理解してもらえるが様々な特典もある。

このイベントについては告知もかなりこだわって展開してきた。
先日掲載された中日新聞の見開きの全面広告もそうだが、交通広告もあちこちで見かける。
多くの方から
「山田さん、たくさん宣伝してるね~。」
「地下鉄でも今度のイベントの広告を見ますよ。」
と声を掛けてもらうことも多い。

僕は普段あまりテレビを観ることはないが、それでもうちのCMを何度も目にした。
せっかくなのでこのブログでも紹介しておこう。
TVCMは3人の学生が登場するパターンだが、
全部で4種類のCMがありYouTubeでは全パターンを公開している。

TVCMに使っているのがこちら。

愛知県編がこちら。

岐阜県編がこちら。

三重県編がこちら。

「山田さん、ふざけすぎじゃないの?」
とお叱りを受けることもあるかもしれない。
しかし、今年のコンセプトは「ジモト愛が止まらない」。
大手同業他社との差別化も含め、ここは拘って展開していきたい。

当日のイベントではこの東海地区ならではの企業がずらりと並ぶ。
学生さんに認知はないが業界では有名な企業も多い。
地元の金融機関も40社参加する。

僕の役割は開催前に行われる学生プレゼン大会の審査委員長くらい。
ここでは企業の取材や調査を通して学生が感じた企業の魅力を発表。
それを競い合うわけだが、僕が最優秀チームをジャッジする。
公平、公正に判断するからね。

あとは特に役割はないが、終日イベント会場には滞在する予定。
もしかしたらそのあたりの学生に声を掛けるかもしれないし、
娘にバッタリ会うかもしれない(笑)。

翌日3月1日は名古屋中小企業投資育成会社とのコラボイベント「ミライ発見就職フェア」。
前日に比べると地味ではあるが、ここでも投資育成会社さんお墨付きの優良企業がずらりと並ぶ。
僕はここでは講演もパネルセッションも行ってしまう。
こちらにも多くの学生さんに足を運んでほしい。

天候は若干心配だが、期待できる一週間になるだろう。
まずはイベント準備、万全の態勢で臨んでいきましょう。

本格的に動き始めたぞ

先週末はイベント三昧の毎日だった。
金曜日はdoda転職フェア。
同業他社の合同説明会に名大社が自社採用のために出展。
本当は自社のイベントにブースを構えたいが、
クライアントのことを考えるとそういうわけにはいかない。
イベントはあくまでもお客様のため。

doda転職フェアでは自社のブースに多くの方にお越し頂いた。
今回はニムラ、ヤマゾエ、コノシマが担当者となり求職者と面談。

「社長だったら、少しくらい協力しなさい!」
と指示を受け、僕も夕方のわずかな時間で面談することに。

ブースに立ち寄ると3名とも面談中で誰も僕の存在に気づかない。
しばらく待っていたが、状況は変わらず放置状態。
しびれを切らして強引にブース内に割り込み、
面談中の求職者の方をこちらの方に引き寄せ喋らせてもらった。

熱心に話は聞いてくれたが、もしかしたらマイナスだったかな。
悪影響を与え応募が減ってしまったら、すみません。
行かない方がよかったのかもしれない。
でも、協力しろと言ったのはニムラたちだし・・・。
さて、どうなることか。

土曜日はデアイバカンパニーさんとのコラボイベント。
グループディスカッションをメインとした合同イベントだ。

20卒からの新たな企画だが、今回も150名近い学生が参加し、
グループディスカッションで熱い議論を交わしていた。
参加クライアントは学生へのフィードバックも大変だったと思うが、
意欲の高い学生との接点はプラスに作用するだろう。
懇意の担当者もくたびれたと疲れた表情を見せていた(笑)。
いいこと、いいこと。

日曜日は体育会学生限定のイベント「アスプラ東海リーグ」。
元気のいい体育会に所属する学生が400名ほど参加してくれた。

例年であればもっと私服やジャージ姿の学生が多いが、
今年は日曜開催ということもありスーツ姿が中心。
積極的に各ブースを回る学生が目立った。

どのイベントも僕の役割は皆無に近いので、ほとんど様子を見ているだけ。
ただそれだけでも少しずつ変化する就職活動を感じ取ることができる。
やはり現場を確認しないと分からないことも多いのだ。

1月も下旬に入り、学生の動きが本格化してきた。
後期試験もあるので温度差もあるが、動きが活発になってきたように思える。

そして、今週31日は「ジモト発見&インターン」
これまでとは違うビックイベント。
準備するスタッフもピリピリした日が続く。

いよいよ就活シーズン。
万全な体制で我々もサポートしていきたい。

ジモト愛が止まらない。

こちらは昨日の中日新聞の朝刊。
センター面見開きの両面広告。
ご覧になられた方も多いと思う。

「登場しているのは社員さん?」
と僕への問い合わせも頂いた。
れっきとしたモデルです(笑)。

名大社としては年明けから3月まではイベントラッシュ。
土曜も日曜も関係なく、怒涛のスケジュールで提供していく。

先週、金曜土曜は転職フェア。
2日間で1000名を超える方に来場頂いた。
ありがとうございました。

それが今年のイベントスタートで、その後は、

デアイバカンパニーとのコラボイベント
1月26日(土) スカウト型GDイベント「出会いの場」
アスリートプランニングとのコラボイベント
1月27日(日) アスプラ東海リーグ

と続く。

そして、1月31日開催のジモト発見&インターン
共に学生対象でありながら全く分野の異なるイベントを3連発。

一つは事前ワークを義務としたグループディスカッションイベント、
一つは体育会学生限定イベント、
そして、全学生を対象としたイベントだ。

名大社が関わる以上、ジモト愛が止まらない。

売り手市場や人手不足感を反映して、年内の大学3年生の動きは鈍かった。
年も明けようやくエンジンが掛かってきたようだ。
中日新聞の見開きの企業一覧を見て頂くと一般的に馴染みのない企業が並ぶ。
地元の中堅、中小企業に参加頂く割合が高いが、これが名大社の特徴。

売り手市場が継続する中で、
学生の大手志向や知名度の高い企業への志望度が強い傾向も続く。
これはある意味やむを得ないこと。
しかし、名大社としては地元の優良企業をよりフォーカスし、
そことの接点を大切にしていく。

今は社名すら聞いたことのなかった企業もじっくりと企業研究することで、
自分だけのオンリーワンになる可能性もある。
それがお互いにとってハッピーになれば尚更。
そんな場を少しでも自分たちの手で提供していきたい。

対象となる学生さんには是非来場頂きたいし、他の方は温かく見守って欲しい。
今年参加頂けないクライアントには来年度の企画を検討頂きたい(笑)。

昨日までの3日間は珍しく体調が芳しくなかった。
喉が痛く咳が止まらず辛い日を過ごしていた。
昨日は一歩も外に出なかった。

今週も忙しい日が続く。
社内業務だけではなく株式会社パフの役員会や
ふるさと就職応援ネットワークの例会、若手社員研修会と続く。
3日間は東京出張。

体調を整え、ハードな一週間を乗り越えていこう。
ジモト愛が止まらない。
その気持ちを東京へも持ち込みながらね(笑)。

年末年始はラジオもね!

先週は久々にFM番組の収録。

この4月から番組を提供している@FMの「名大社 presents JOB SMILE」。
毎週日曜日17:55から5分番組で就職・転職に役立つ情報をオンエアしている。

昨年3月までは月曜から金曜までの朝の番組を持っていた。
僕はその番組では毎週金曜日を担当し、パーソナリティの山口千景さんと一緒に喋っていた。
その番組が終了して、すっかりラジオ局にお邪魔することがなくなったが、
この4月からの番組で再び出演することになった。
パーソナリティは前回と一緒で山口千景さんと佐井祐里奈さん。
月替わりで番組のサポートをしてもらっている。

しかし、僕を呼んでくれたのは4月のみ。
スタート月こそ喋らしてもらったが、それ以降は呼ばれなくなった。

それは担当するニムラのせいでもあるだろう。
山田ばかりいい思いをさせてはいけないという個人的な感情と
クライアントを出演させるという営業的な感情が働いたのであろう(笑)。

それは悪いことではない。
あまり僕ばかり出演しても効果的とはいえない。
この番組を通して少しでもクライアントに認知を高めるのも必要。
そんな意味では貢献度も高い。

しかし、今回、どんな策略があるか分からないが久しぶりに番が回ってきた。
それも今年最後と来年最初の番組に出て欲しいという。
それも山口さん、佐井さんの2人を同時に被せてきた。

過去の収録で2人一緒はゼロ。今回が初めて。
本来であれば入念な打ち合わせで何度もリハーサルをするのだが、なぜか2人ともいきなり本番。
それも一発OKとあっという間に収録が終わってしまった。
時間、短すぎない?

せいぜい記念写真を撮る事しか楽しみのなくなったオジサン。
どうしようもないですな(笑)。

年末年始は車での移動も多いだろう。
10連休の方も多いでしょう。
そんな時は是非、ラジオを流してもらいたい。
それもできれば@FMで番組を聴いてもらいたい。
それもできれば日曜日の夕方に聴いてもらいたい。

12月30日 17:55~ 名大社 presents JOB SMILE
1月6日 17:55~ 名大社 presents JOB SMILE

僕が爽やかな声できっとお役に立つことを言うはず。
どうぞよろしくお願いします。

と、番組宣伝ブログでした。

怒涛の3日間連続イベント、お疲れ様でした

昨日までの3日間は一般的には3連休。
天候にも恵まれたので遊びに行かれた方も多いだろう。
天高く馬肥える秋なのか・・・。

しかし、名大社ではこの3日間はずっとイベント。
すなわち仕事。
それもあちらこちらの会場で同時に行っていた。

少しだけ宣伝も含め、この3日間を報告しておこう。
23日(祝)は2つ。
名古屋駅では大学3年生を対象としたイベント。
デアイバカンパニーさんとのコラボで「出会いの場 東海」という。

このタイトルだけ聞けば、何のイベントかと思うだろう。
イベントを手伝っていた内定者がいろんな人から
「これはお見合いのイベントなの?」と聞かれたそうだ。
そんなふうに受け取られても仕方がない。

実際は学生同士がグループディスカッションをし、
それを企業の人事担当者が評価する参加型のイベント。
東海地区の学生は大人しいイメージがあったが、
ここでは参加する学生全てが積極的に発言をし
議論を交わしていた。

この企画は年明けの1月26日にも開催される。
協賛企業はすでに締め切ったが、参加学生は募集中。
詳しくはこちら

そして、もう一つ。
23・24日はお馴染みの転職フェア。

写真はイベント開催前の静粛な風景。
今回は延べ112社の企業に参加頂き、1200名の転職希望の方が来場。
いい出会いがあれば嬉しい限り。

次回の転職フェアは2019年1月11(金)12(土)日。
ただ今、参画企業、絶賛募集中。
詳しくはこちら

実は24日はもひとつイベントを行っていた。
行っていたというより参加していた。
キャリタスさんのインターンイベントにブース出展していたのだ。

今年、岐阜県から受託した「観光業シゴト体験ツアー」で、
学生さんに一泊二日で下呂・高山の旅館にインターンをしてもらう企画。
まだまだインターン学生を募集している。
詳しくはこちら

最後は昨日行われた「転職フェア 岐阜」。

JR岐阜駅にもしっかりとポスターが貼られていた。

ほぼ50社の規模で開催。
こちらもいい雰囲気のうちに終了できたようだ。

今期は名古屋以外のエリアでイベントを行うことも多い。
次回は来年3月に岐阜と三重で計画している。
詳しい情報はこれからだが、気になる方は直接問い合わせて頂きたい。

僕はいずれの会場も顔は出しているが、ほとんど役目はない。
というよりも勝手に動けばかえって迷惑になる。
はっきりいって会場ではお荷物のようだ(笑)。
クライアントへの挨拶しかやれることがない。
その方が健全でいいのだろう。

こうして3日間のイベントは無事終了。
年内の大きなイベントは「みん就フォーラム in名古屋」のみとなった。
こちらも全力で臨んでいきましょう。

まずは3日間、お疲れ様でした。
そして、今週も張り切っていきましょう。

「リシュ活」を知ってますか?

一昨日はドタバタな一日。
あれやこれやで追いまくられた一日にだった。
特に夕方以降は時間に追われた。

そっちか・・・(笑)

午後6時からはクラブ愛知(僕が副会長を務める同窓会グループ)の役員会。
終了後は会社のセミナールームに戻り、西川塾村上班の研修会。

この日は大人版人生ゲームを使って、組織行動を学んだ。
終了は午後10時。
いい勉強だったが、疲れた時間。

まあ、夜時間総括はどうでもいいよ(笑)。

それはそれでいい。
この日のメインは日中。

パートナーでもあり、僕が社外取締役を務める
採用コンサルティング会社パフさんとの共催セミナー。

「インターンシップ設計とダイレクトリクルーティング」
をメインとしたセミナーを開催したのだ。

計画時はうちのセミナールームでの開催予定だったが、
反響が大きく予約がオーバーし、急きょ、会場を変更。
オフィス地下の会議室を借りて50名の開催となった。
それでも足りないので、29日にもう一度開催。
こちらもおかげさまで満席。

当日はパフの執行役員である保坂さんが、
インターンシップの現状と対策について語ってもらった。

名大社からは二村が登壇し、早期イベントの活用法を語った。

インターンシップ設計への関心は強い。
名大社のクライアントにはいい学びになっただろう。

目的はここでは終わらない。
ダイレクトリクルーティングを含め、
新たなサービス「リシュ活」について説明してもらった。

「リシュ活」といっても知らない方は多い。
知らない方はこちらから調べて欲しい。
理解はできるはず。

簡単に言えば、学生がどんな勉強をしてきたかを登録し、
企業側はそれを評価するもの。

学生の本分は勉強。
今年、大学の非常講師を務めたことで授業の大変さを学んだ。
それは自身のキャリアにとってはいい学びであったが、
学生の学習をもっと把握しておかねばならない。

それがはっきりするのが「リシュ活」。
懸命に勉強してきた学生が認められるサイト。

今回のセミナーではさらりとそんなことも説明。
会社としてプッシュする立場であるので、その存在を知ってもらいたい。

「リシュ活」を知ってますか?
知らない方は大いに活用してもらいたい。

明日の営業は午前中で終了します!

名大社では明日の午後から一泊二日の社員研修旅行。
従って、午後からは会社全体として休みを頂くことにした。
誠に申し訳ありませんが、明日は午前中のみの営業となりますので、
どうぞよろしくお願いします。

名大社ではこの時期に社員旅行を実施。
昨年は宮崎、鹿児島へ二泊三日の旅行。
これは完全にお遊びの旅行。
台風直撃で3日目の予定をすべてキャンセルして帰ってきたのも、今思えばいい思い出。

毎年、お遊びモードではいけない。
隔年で研修と称し、近場に一泊二日の旅行をしている。
一昨年は滋賀県近江のヴォーリズ記念館にお邪魔した。
その時の様子はこちら
至って真面目である。

明日、向かう先は豊橋。
医療法人さわらび会が運営する「福祉村」にお邪魔し、施設の見学とディスカッションを行う。
以前、西川塾で訪問し、その時から会社でも一度訪れたいと思っていた場所。
その時の様子はこちら
COOで統括本部長である山本左近氏は元F1ドライバーで僕の塾生仲間。

先日は南山大学でもゲストスピーカーとして登壇してもらった。
その施設を見学させてもらい、彼の話を伺う予定になっている。

予定になってはいるが、なんと先週金曜日、
その左近さんが来年の参議院選挙に出馬することが発表された。
当然、ドタバタである。
本当に時間を取ってもらえるか少々心配(笑)。

順調に彼が当選し実績を上げれば将来総理大臣になる可能性もある。
総理大臣が友達なんて、すごいこと。
みんなに自慢できるなあ~と今からくだらない妄想をしてしまう(笑)。

施設見学後は蒲郡にある三谷温泉平野屋さんへ。
平野屋さんは蒲郡の老舗旅館で、代表の平野さんは僕の経営塾の仲間。
ご縁を頂き今回宿泊させてもらうことにした。

こちらではお堅い話は抜きにして、全員で日頃の疲れを癒す。
そして、飲んで騒ぐ。
日本の正しい宴会を行う予定。

温泉を楽しみ、翌日10時には一旦解散。
希望者は別の場所へミカン狩りとBBQに出向く。
そんな2日間を過ごす予定。

これが研修か?と思われるかもしれないが、立派な研修。
やむを得ず参加できないメンバーもいるが、基本は全員参加。
みんなで学びながら楽しむことも大切。

そんなわけで、明日、12時には会社を閉めます。
ご理解の程、どうぞよろしくお願いします。

社外取締役 就任

人生って不思議だ。
僕が社長をやるとは10年ほど前まで思っていなかったが、
今や、まあまあ当たり前の業務となってきた。

それはそれでいい。
若い頃から、いつか経営者になりたいと思っていたのも事実だし、
それを目標に仕事もしてきた。
ある意味、夢が叶ったわけだ。
それはそれ。

名大社は僕がプロパーで育ってきた会社。
可能性はなくはない。
だが、今回は全く想定外。
まさか全く別の会社の役員に就任するなんて、つい先日まで考えてみたことはなかった。
人生は不思議だ。
そんな僕が昨日、社外取締役として就任した。

企業名は株式会社パフ
一部ではあ~っというため息が漏れるかもしれない.
確かに社長の釘崎さんとは懇意にさせてもらっているし、
パートナーとして協力し合っているが、それ以上のことはない。

そんな関係だったが、2か月半前、
釘崎社長より社外取締役就任の打診があった。
迷いもなかったし、断る理由もなかった。
自分がどこまで貢献できるかは未知数だが、期待してもらえることは光栄。
毎日のようにブログのツッコミ合戦もしている。
パフ社員のこともよく知っている。
しかし、それだけのこと。
期待を裏切る可能性は低くはないが(笑)、少しでも役に立てればいい。
受けることにした。

 

昨日はその審議をはかる株主総会。
その前日はパフの保坂さんに頼まれ学生向けイベントを手伝うことになっていた。

終了後は釘崎さんやご一緒したマイナビ栗田さんと飲みに行くと思っていた。
するとどうだろう。
控室に戻るといきなりパーンとクラッカーが鳴った。
かなりのサプライズ。
僕の名前が掲げてある。

それにはビックリ。
これもパフらしいことでもあるが・・・。

大袈裟にこんなことも・・・。
鏡割り。

更にビックリ。

なんでタカイとニシダがいるの?
これもサプライズ。
僕に内緒でパフのオフィスに呼ばれていた。
忙しいんじゃないのか?

でも、素直に嬉しい。

他にもゲストの方に声を掛けて頂く。
おまけにこんな演奏も・・・。

これは練習だったのかな?(笑)。

そして、取締役就任が決定する株主総会。
もしかして否認されるかも…とも考えたが
それはなく9月26日をもって株式会社パフの取締役に就任した。
あくまでも社外取締役。

ウィキペディアによると
「外部の視点により企業経営のチェック機能を果たす役割を持つ」という。
実際そんな役回り。

役員陣ですね。

株主総会終了後は、オフィスで挨拶をさせてもらった。
これからはパフの一員。
これまで通り朝のルーティンはこなしていくが、
これまで以上に距離が縮まったのかな。

パフのみなさん、これからどうぞよろしくお願いします。

あっ、もちろん名大社が第一優先ですよ(笑)。

1 / 201234567...最後 »