前向きに行こう!名大社社長ブログ

カテゴリ「会社をお知らせする」の記事一覧:

私たちは何をする人ぞ

このブログに掲載されている僕のプロフィール写真は約5年前に撮影された。
個人的にはこの時から全く歳を取っていないと思うし、
雰囲気も変わっていない。
少しずつ髪の量は減っていると自覚するが、それを気づく人も少ないはず。
若さを維持したまま。
結構頑張っているのだ。

そんなことを自己主張しても世間は許してくれるものではない。
50歳は50歳として写さなけりゃいけない。
定期的に現状の姿を出さねばならない。
くだらない写真はこのブログでもアップはしているけど(笑)。

それが理由ではないが、今回、印刷物もリニューアルするタイミングで
いろんなパターンを撮影してもらった。
普段はくだけた格好ばかりだが、
ここはできる経営者風にスーツも着こなし、人を幸せにする笑顔。

panf17031 (2)

panf17033

そんな写真を連発で撮ってもらった。
次いでではないが、うちのメンバーもどっかで使うだろうといろんなパターンで撮影してもらった。
本人許可は取っていないが、面白そうな写真をドカーンと公開(笑)。

オクダは宮迫?恋ダンス?

panf17031 (4)

シゲノはかわい子ぶってるの?

panf17031 (5)

なんでニムラは外で撮影してるの?

panf17031 (6)

トミタはお笑いタレントを目指しているとしか思えない・・・。

panf17031 (1)

ニシダもちょっと違うぞ・・・。

pan17032

コンドーは違う世界に進むようだ。

panf17031 (9)

ウサミはアイドルでも目指すのか?

panf17031 (8)

オゼキは何を目指すのか?

panf17031 (7)

コジカは正しいポーズをしているの?

panf17031 (3)

オグラは小学生か?

panf17031 (10)

他にもいろいろあるようだが、とりあえずここまで。
一体、何に使用されるかは分からないが、これで会社のイメージがアップするのか?
名大社で働きたいと思う人が増えるのか?
かなり心配になってきた。

まあ、これでも優秀な名大社社員ということだけは理解してもらいたい。
はい、簡単な人物紹介でした(笑)。

怒涛のイベントラッシュ

昨日は「みん就フォーラムin名古屋」。
楽天さんとのコラボイベントを開催。
3月からスタートする就職活動に向けて準備となるイベント。

min17021 (4)

min17021 (2)

min17021 (3)

min17021 (1)

開場前から多くの学生さんに並んでもらいイベントを実施。
どうしても知名度の高い企業に学生さんが集まりやすいのはやむを得ないが、
今の時期はできるだけ幅広くより多くの業種を回ってもらいたい。
それでも無事に一日を終えることができた。
ご出展頂いた企業様はじめ多くの方に感謝ですね。

そして、来週はいよいよ本番。
3月スタートに向け名大社もイベントラッシュ。
名大社に限らず同業他社も盛んにイベントを開催していく。
名古屋駅前含め市内のあちこちは就職関連の広告だらけだ(笑)。
18卒学生向けの企画はどこも鼻息が荒い。

来週名大社は
2月28日ジモト就職応援フェア、
3月1日上場企業就職フェア、
3月2日アスリート就職セミナー2018
と毛色の違うイベントを3日連続で開催。

そろそろ会社のメンバーが倒れないか心配。
終了したら肩でも揉んであげようかな。
それはセクハラか…(笑)。

先週のイベントはことごとくお休みしたが、来週はそういうわけにはいかない。
影武者でも通用しない。
代替が利かないようだ。

28日は10:20から「経営者によるトークセッション」にパネラーとして参加。
多分、偉そうに新卒採用について語る(笑)。
1日15:00からは「人事担当者によるパネルディスカッション」のモデレーターを務める。
これも僕の引き出しの上手さが際立つ企画なので、誰も代わりはできない(笑)。

話を聞いてやってもいいぞという学生諸君は会場に来たまえ。
感動的な話を披露しようじゃないか。
本当かな・・・。

3月1日には新卒ナビもOPENするので、今、企画チームはその最終チェックに追われている。
みんな、倒れなきゃいいけど。
肩でも揉んでやるかな。
やっぱりセクハラだな・・・。

昨日のイベントが無事終了したのもほんの一息。
来週からはまた怒涛のイベントラッシュ。
この週末は体をしっかり休ませ本番に臨んでもらいたい。

今年もやります!ふるさとキャリアミーティング

多分、「名大社スタッフブログ」では誰も宣伝しないと思うので、今日はこのイベントを紹介。

ふるさとキャリアミーティング2018

fcm17021

昨年から開催しているUターン向けのイベントを今年も行う。
このイベントは名大社も加盟する「ふるさと就職応援ネットワーク」が主催するイベント。
全国各地で展開する22社の就職情報会社が組織する団体。

普段はお互いの事業をwinwinに結びつける活動をしたり、情報交換を行ったり、
ひたすら飲んだりしている。
そうは言っても、昨年から共同事業を行うこととなり、Uターン向けのイベントを実施。
今年は東京会場と大阪会場の2か所で開催する。

首都圏、関西圏の大学に通う学生に対し、各地域の魅力を伝えながら、地元で働くことを促していく。
名大社はもちろん東海地区代表として、東京、大阪の会場に参加。
地元のクライアントにも出展してもらい、会社の魅力や働き方を伝えていく。

詳しくはこちらのページをご覧いただきたい。

東海地区の大学は地元出身者の割合が高く、地方出身者は少ない。
このブログを読んでいる地方出身の学生さんは皆無だろう。
しかし、何かの偶然で読むことがあったのなら、
これも運命的な出会いと感じてもらい、予約をしてもらいたい。
まさにクルンボルツですな(笑)。

逆に東海地区出身で首都圏、関西圏の大学に通っている学生さんは
まさにドンピシャなので、予約してもらいたい。
自称全国30万人の読者がいるこのブログでも対象となる方はほとんどいないだろう(笑)。

この日は僕も会場に足を運び、Uターン希望の学生さんがいればアドバイスや相談に乗るつもり。
静岡や長野出身者がいれば、こっちのエリアに引っ張るつもり。
そんなことすると静岡の大社長や長野のパートナーに叱られそうなので、やっぱり止めておく。

いずれにせよ、全国から地域で活躍する魅力的な企業が集結する。
来場者には何かと特典もあるようだ。

イベントの詳細はこちら
<東京会場>
日時/2017年2月14日(火) 12:00-17:00
会場/渋谷フォーラムエイト700ホール
   (東京都渋谷区道玄坂2-10-7)
アクセス/JR「渋谷駅」徒歩5分
     東京メトロ「渋谷駅」1・2番出口徒歩3分
     京王井の頭線「渋谷駅」徒歩3分

<大阪会場>
日時/2017年2月20日(月) 12:00-17:00
会場/マイドームおおさか
   (大阪市中央区本町橋2-5)
アクセス/地下鉄堺筋線「堺筋本町」駅12番・17番出口徒歩6分
     地下鉄中央線「堺筋本町」駅1番出口徒歩6分
     地下鉄谷町線「谷町四丁目」駅3番・4番出口徒歩7分

真面目なのか不真面目なのかわからないブログになってしまったが、
イベントはけた外れの真面目さで取り組んでいく。

ぜひ、来場してもらいたい。

東海商工会議所デーで喋ります。

今日はちょっとした宣伝ブログ。

来る2月5日(日)に東海商工会議所さんで講演をさせてもらいます。
タイトルは「イマドキの若者事情とジモト中小企業の採用戦略」。
意味もなくカタカナを織り交ぜた講演タイトル(笑)。
本当は少しだけ意味があったりして・・・。

中小企業の経営者及び採用担当者とこれから就職活動を始める学生さんを対象とした講演。
詳しくはこちらをご確認してください。
まだ、参加受付もしてるようなので、興味のある方は是非、ご参加を!

これが配られているフライヤー。

toukai1701

正直なところ、これが手元に届いた時、このデザインがダサいと感じた。
まだ表面はいいが、裏面は僕の写真がやたら大きく勘弁して欲しいと思った。
(制作者の方、スミマセン・・・)
これを東海市周辺を回る営業の若手女子に見せたところ、
「かわいいチラシですね。」と一言。
う~ん、世代によって感じ方は違う。
ということは、ダサいと思う僕の感性がイマイチということか・・・(笑)。

今回の講演は90分。
さて、どんなことを話すのか。
これから当日までしっかりと考えていきたい。頑張ります!
(主催者のみなさま、すみません・・・苦笑)

今回の講演はひょんなことから受けることになった。
最初はある方を通して、講演に相応しい方を紹介してほしいという依頼だった。
僕が知る相応しい方を何名か紹介したのだが、なぜかその役が僕に回ってきた。
誤解がないように説明するが、自らをプッシュしたわけでも、
断られるような変な人を紹介したわけではない。
僕が素晴らしいと思う方を紹介したわけだが、なぜか僕になってしまった。

予め言っておきますが、期待に応える自信はありませんよ(笑)。
まあ、それでも貴重な機会なので全力は尽くします。

ありがたいことに、最近、これまで接点がなかったところからこういったお話を頂くことが増えた。
どこか勘違いがあるのは間違いないが、スケジュールが合えば受けさせて頂く。
先日も僕の講演を聞いた方と偶然、挨拶する機会があり、
「山田さん、勉強になり、とても良かったですよ。」とお褒めの言葉を頂いた。
冗談やリップサービスとしても嬉しいものである。
少しは期待に応えるように、きっちり準備をしないとね。

少々不安なのは、前々日の3日にパフ釘崎社長のライブが行われ、それに参加すること。
当日は東京に宿泊するのだが、変な病気をもらってこないかが心配(笑)。
無事に帰還して、講演当日を迎えたい。

まあまあ、そんな感じですが、どうぞよろしくお願いします。

いよいよ始動!ジモト就活ワークショップ開催!

今年の大学3年生はのんびりしているとよく言われる。
就職環境が好転したことで学生の危機感や緊張感が薄らいでいるようだ。
各大学のガイダンスも昨年と比較すると学生の参加率は落ちているいう。
同業他社が提供する早期のイベントも昨年より動員が少ない。

それは全体に言えることで、
先週金曜日に楽天とのコラボイベント「みん就フォーラム」も同様。
多くの学生さんが足を運んでくれたが、昨年よりは来場は少なかった。

jimo16121-4

参加いただいたクライアントの接触数も減少したようだが、
必ずしも悪いことばかりではないようだ。
むしろ参加学生は意欲は昨年より高いという声も多かった。

実際、今年スタートした「THE CREATIVE CHALLENGE」も13日(火)に第3回の発表会を行ったが、
こちらはかなりレベルが高くなった。
僕は名ばかり審査委員長として毎回審査をし表彰を行うのだが、
回を重ねるごとにレベルが上がっていることを実感する。
先週の発表は本当に甲乙つけ難かった。

jimo16121-1

いよいよ学生も就職を意識した活動をし始めたといえる。
最近はUターン向け相談会で東西の大学にお邪魔しているが、
その意識の高さは感じるところ。
先週も初めて東京・八王子市にある大学に伺った。

jimo16121-3

間違ってサンリオピューロランドに行きそうになってしまった(笑)。
ただの方向音痴じゃないか・・・。

そして、明後日22日は「ジモト就活ワークショップ」という新たな試みも行う。

jimo16121-2

セミナーとワークショップで、就職活動に必要となるリアルな情報を肌で感じてもらう。
第1部としてはセミナー。

名大社が提供するラジオ番組@FM「明日へのGOODJOB」の
パーソナリティー佐井祐里奈さんに登場してもらう。
彼女の就活はとても興味深い。
アナウンサーになる夢を叶えるために、どれだけ選考に落ちても諦めずに受け続けた。
その数43社。
44社目にようやく内定を手に入れた苦労人。
それを本人はあっけらかんと話す。
そんな話はこれからの学生には大いに参考になるはず。

そして、もう一つの講演。
名大社のパートナーでもあるキーカンパニーの下薗社長に
究極の業界研究・企業研究の方法を伝授してもらう。
この分野では第一人者だ。

第2部では名大社のクライアントに協力いただきワークショップを行う。
こちらは直接人事担当者と触れ合うことで企業の魅力、働く面白さを実感できる。
年が明ける前に貴重な経験をしてもらいたい。
対象は大学1年~3年生。もちろん私服でOK。
まだまだ参加の予約は可能。

詳しくはこちら
<日時>2016年12月22日(木)
     10:30~15:00
<会場>ウインクあいち 5階小ホール
    名古屋駅より徒歩5分

久々の宣伝ブログになってしまったが、ぜひ、参加してもらいたい。

よこうそ!名大社へ

伏見に移転して10日。
いろんな方にお越し頂いていますが、まだの方も多いですね。
そんな方のために今日は道案内をしましょう。

では、早速。
地下鉄「伏見」駅で下車。東山線、鶴舞線のどちらでもOKです。

you16111-6

4番出口がベストでしょう。
業界最大手某R社さんも入居する日土地ビルが目印です(笑)。

you16111-9

栄方面に広小路通り沿いをわき目も振らずひたすら歩きます。
一つ目の交差点、広小路桑名町を越します。

you16111-10

赤信号は守りましょう。
すぐに「電気文化会館」が見えてきます。

den16111

「でんきの科学館」もありますが、寄り道はしません。
まっしぐらに歩きます。
二つ目の交差点、広小路長島町に差し掛かります。
ここで息を整えます。

you16111-8

横断歩道を渡れば、名大社の入る名古屋広小路ビルヂングにぶち当たります。
正面玄関の横にはなにやら銅像が立っています。

you16114

これは一体誰でしょうか?
オフィスにお越し頂いた正解者にはもれなく名大社グッズを差し上げます(笑)。
ここまでの所要時間、駅から徒歩3分。早歩きで2分、といったところでしょうか。

正面から撮影するとこんな感じ。
1階には証券会社さんがあります。
昨日は株価下落を映し出すため、多くのTVカメラが回ってました・・・。

you16111-2

かなりドでかいビルになります。
年数は経過しています。
このエントランスがバブル期を想像させます。

you16111-3

地下にはいくつかの店舗が入っています。
昔はドトールコーヒーがあり、営業時代に空いた時間があると利用していました。
名大社が入居する数日前、セブンイレブンがオープンしました。
名大社が移転する話を聞いて、このビルに出店したというウワサがあります。

ウソです・・・(笑)。

社名の表示板を確認します。

you16111-13

「なるほど、名大社は16階か・・・。なかなか、やるじゃないか。」
そんなつぶやきが理想です。

you16111-5

エレベーターは全部で8機。
奥の4機が高層用なので、お間違えの無いように。
低層用に乗ってしまったら、11階で乗り換えてください。
16階に到着したら、右もしくは左を向いてください。

you16111-12

こんな看板が貼り出してあります。
顔を左に回してください。
はい、こちらが名大社でございます。

youko16111-1

シャルオ君が出迎えてくれます。

youko16111-2

ようこそ!名大社へ。
皆様のお越しをお待ちしております。

なんとなく食べ物ブログの文体になってしまいました(笑)。

伏見よ!これからよろしく!

名大社では移転を完了し、今日から本格スタート。
11月1日の大安である。
実際は昨日も新オフィスは稼働していたのだが、
荷物の整理などに追われ、オフィス内はグチャグチャ。
受付対応方法も決まっていなかった。

オフィススペースも什器を一新した。
最新のオフィス環境を披露したいが、段ボールだらけなので今日のところは止めておこう。
ざっとパブリックスペースをご紹介しよう。

こちらがエントランス。

sin16111-2

そして応接室の奥から見たエントランス。

sin16111-4

応接室は全部で3つ。

sin16111-5

sin16111-6

来社されるお客様の用途に合わせ、少しずつ仕様を変えてみた。
そうでもないか・・・。

こちらがセミナールーム。

sin16111-3

40名収容のスペース。
真ん中に間仕切りを入れ、2つに分けて使用することも可能。
テーブルも台形にしてみた。
組み合わせ方法でいろんなカタチになる。
使い勝手がいいかはわからない。
後から不評を買う可能性もあるが、なにごともクリエイティブでなければならない。

以前のブログで書いたように今回の移転の目的は、
★会社に行きたくなるオフィス
★イノベーションが起こる(起こりそうな)オフィス
★稼げるオフィス
なのだ。

傾いた本棚にも書籍を並べた。
そして、昨日僕あてに送られてきたアイドルの色紙も並べてみた。

sin16111-1

社長を持ち上げるその感覚が素晴らしい(笑)
一度、ご馳走しなきゃいかんな・・・。

今までは営業と内勤を分けて座っていたが、今回はごちゃ混ぜにした。
そして、数ヶ月に1度、席替えをする予定。
社内的にはかなりヒンシュクを買っているが、
これまでにないコミュニケーションも生まれるかもしれない。
そう期待したい。

とうとう僕の机もなくなった。
空いたスペースに座ることにした。
昨日から僕の隣は新人のオグラ。
向かいは姉さんシゲノ。

2人とも一応、笑顔を作ってはいるが、心の内は泣いているだろう。
早く席替えが来ないかと思っているだろう(笑)。
しばらく付き合いなさい。
そんなにちょっかい出さないから心配するな・・・。

さてさて、この新オフィス。
どんなドラマが生まれるのだろう。
期待しながら毎日過ごしていきたい。

伏見よ!これからよろしくね!!

久しぶりに3日連続イベントなのだ!

名大社主催のイベントの宣伝は僕のブログでは書かないと以前と言った。
それはスタッフブログで誰かが必ず取り上げるだろうと思ったから。
期待通りイベント日に近づくと誰かが紹介していた。

しかし、先月22日に開催された「企業展パート5」は誰も紹介せず。
夏季休暇直後で他のネタ満載という事情もあるだろうが、それはちょっと寂しい。
僕のブログが仕事ネタに乏しいので、感化されてしまったのかもしれない。

う~ん、これは反省。
よ~し、これからは仕事のことばかり書いてやるぞ!
多分、それはないと思うが、今日は久しぶりにイベントの紹介。
あっ、スタッフブログでもちゃんと書いてね。

今週8(木)・9(金)・10(土)日は3日間連続のイベントを開催する。
8日(木)は僕の生まれ育った岐阜で初めて企業展&転職フェアを行う。
名大社の歴史上、初めての試み。
そんな表現は大袈裟だが、初開催は変わらない。
3日間としたプロモーションもかなり力を入れて行った。

ten1691 (1)

名大社のラジオ番組「明日へのグッジョブ!」でも、
僕が岐阜のイベントの紹介をさせてもらった。
いつもは金曜日に山口千景さんのコーナーに出演するのだが、
今回は佐井祐里奈さんの時間帯で喋らせてもらった。

ten1691 (2)

あくまでも仕事。
役割を担っているのだ。
職権乱用して、ヨダレ垂らしているわけじゃないぞ(笑)。

初めて開催は何かと気を遣う。
その結果次第で今後の事業継続が決定する。
昨年、三重で初めて行った時も満足度が高かったので、継続することができる。
やはり初めが肝心。

翌日には名古屋でのイベントを行うため、搬入搬出を含め全体のオペレーションは大変。
僕が動くと迷惑をかけるので見ているだけだが、その部門のメンバーには頭が下がる。
人員の配置だけでも一苦労だろう。
感謝!

そして、この日付周辺は同業他社のイベントも多い。
前週も翌週もどこかがイベントを開催する。
名大社は名大社らしく粛々とイベントを実行するのみ。
他社が気にならないわけではないけどね(笑)。

今週はあちこちでうちの広告を目にしてもらうことが多いと思う。
興味のある方はぜひ!

企業展&転職フェア(岐阜会場)は・・・
<日時>2016年9月8日(木)
    11:00~17:00
<会場>岐阜市文化センター
    JR岐阜駅より徒歩7分

転職フェア(名古屋会場)は・・・
<日時>2016年9月9日(金)・10日(土)
    11:00~17:00
<会場>名古屋駅前 ウインクあいち7階
   名古屋駅より徒歩2分

企業展に関する詳細はこちら
転職フェアに関する詳細はこちら

様々な特典も用意している。
多くの方に来場いただけるイベントにしたい。

なぜか東京で喋るのだ!

ちょうど1か月前、facebookのメッセンジャーからこんなメールが送られてきた。

tokyo1681

東京のパートナー会社パフの釘崎社長からのメール。
あえて要件は言わず、僕の都合だけ聞いてきた。
意地の悪い営業がよく使う常套手段。
「大丈夫です。」
と答えた途端に一気に丸め込む嫌らしいやり方だ。

そのやり方にまんまと乗せられた。
パフさんのセミナーで講演することになった。

年に一度開催している
「採用サロンパスの卵」
もとい
「採用コロンバスの卵料理」
いや、違う。
「採用コロンブスの卵」
という採用担当者向けセミナーの一コマを依頼されたのだ。

あまり深く考えることなく受諾したはいいが、
テーマは「地方採用の現状」について語るもの。

名古屋というローカルエリアで事業を行い、
その特性を理解はしているが、このような講演は初めて。
地元のクライアント向けに講演をすることはあっても、
首都圏のクライアントへの経験はない。

それも首都圏企業がどうすれば地方採用を成功させることができるかを語らねばならない。
「そんなこと知らんがな・・・」
と言いたいが、それは許されない(笑)。

しばらく時間が経過し、安易に引き受けたことを後悔。
”特製もんじゃ”を食べさせてくれるという誘惑にいとも簡単に引っかかる愚かさ。
トホホ・・・。

tokyo1682

それでもあちこちからサポート頂き、営業からも協力を仰ぎ、
自分なりの解釈も入れ、話すべきことはある程度、まとめた。
せっかくなので「ふるさと就職応援ネットワーク」の取り組みも話させてもらう予定。
果たして僕の話が響くかどうか。
全く見当がつかない。
僕を誘惑した釘崎社長が当日不在であるため、まあ、適当に場を繕う話ができればいいのかな(笑)。

この「採用コロンブスの卵」は明後日24日に東京・品川で開催される。
このセミナーも僕の講演もまだ予約を受け付けてるようだ。
興味のある方は、足を運んでいただきたい。
パフさんのクライアントの成功事例も話されるので、採用担当者の方にはいい学びになるであろう。

採用コロンブスの卵
<日時>2016年8月24日(水) 13:00~19:00
<会場>TKP品川カンファレンスセンター(東京都港区高輪3丁目26番33号 京急第10ビル6階)
※入退室自由、18:00より懇親会を予定(参加費 500円)
当日の詳細、予約はこちらから

一体どんなセミナーになるのだろう。
僕も初参加なのでイメージできない。
ただ少しだけでも参考になることを伝えられればいい。

中日新聞×名大社

3連休も終わり、今日から通常の毎日となる。
名大社では今週21日(木)、22日(金)と17卒向け企業展を開催。
まだまだ就職活動を継続する学生さんを支援していく。

一方で18卒向けの企画も固まった。
新しい方向性を見い出し展開をしていく。
これも今までにはない大きな仕掛け。

tyu1671

18卒向けの企画は中日新聞社と全面的に手を組み実施していく。
今まで考えられなかった初めての取り組み。
地元を代表し圧倒的なシェアを誇る中日新聞社と
地元採用のメディアとして特化した名大社がタッグを組む。
過去お互いの立場を知る者は考えられないコラボレーション。

一般的にみれば、天下の中日新聞さんとたかだか地元で展開する名大社との
協力体制は信じ難いものがあるかもしれないが、そうではない(笑)。
お互い地域に根差した事業を行う者同士、立場を越えやっていかねばならないことがある。
「ジモト学生とジモト企業とのマッチング」
は我々の手で実施すべきだと考え、両社の意見が一致したのだ。
それも大きなイベントをドカ~ンと手掛けるだけではない。
点と点を繋げ、きっちりと線として提供していく。

9月からスタートするインターンシップ企画から親子向けセミナー、
早期業界研究イベント、大々的合同企業説明会と今秋から企画が目白押しとなる。
インターシップもただサイトの窓口として存在するのではない。

パフさん提供「職サークル」の100×10チャレンジをモデルに地元企業の魅力を伝えるため、
我々が学生と企業の間に入り、キッカケの場を作っていく。
その名は「THE CREATIVE CHALLENGE」
その学生向け説明会も7月27日から定期的に開催する。

やはり地元企業と地元学生の支援は地元の企業が行うべきと勝手ながら考えるのだ。
これだけでもかなりのインパクトはあると思う。

今後、いろんな手法で我々の取り組みを告知していくことにはなるだろう。
「へ~」とか「ほ~」とか「なかなか、やるじゃないか・・・」
と言われるような取り組みを提供していく予定。

ぜひ、楽しみにしていただきたい。

まずは中日新聞さんとタッグを組むというお知らせでした。

1 / 171234567...最後 »