前向きに行こう!名大社社長ブログ

カテゴリ「会社をお知らせする」の記事一覧:

募集開始!第2回名古屋ファミリービジネス研究会

第1回名古屋ファミリービジネス研究会を開催したのが昨年10月から今年3月まで。
おかげさまを持って、好評のうちに終了することができた。

ブログで紹介したのが、こんな感じ。
□ 「名古屋ファミリービジネス研究会」が始まりました。
□ いい人間関係はいい議論を生む
□ 満足度高くてよかったね!NFB!

そうか、ブログで取り上げたのは3回だけだったか(笑)。

全6回開催したのだが、全て高い満足度で終了することができた。
ご参加いただいたみなさん、改めてありがとうございました。

終了後、幹事で集まり反省会を行った。
「せっかく好評なんだから、続けてやっていきましょう~!」
と全員一致で継続することが決定。
調子に乗ったわけではないが、
この7月から「第2回名古屋ファミリービジネス研究会」を開催します!

ご興味のある同族企業の経営者もしくは後継者、または経営幹部のみなさん、ぜひ、ご参加ください。
と今回は大きく宣伝モード。

内容は前回とほぼ同じ。
講師陣も全く一緒。
全会のコーディネーターで僕は最新事例を含め少しだけ変化を加えるつもり。
評価が高いので、変更する必要は今はない。

以下の通りで開催します。
<スケジュールとテーマ>
第1回 7月11日(水)ファミリービジネスの理解、関係性の強化
第2回 8月8日(水)ファミリービジネスの理解、関係性の強化
第3回 9月12日(水)非同族企業幹部の育成、家訓・家憲
第4回 10月24日(水)同族企業のための財務戦略
第5回 11月14日(水)中小同族企業の採用と育成
第6回 12月12日(水)中小同族企業のブランディング
いずれも15:00~18:00

詳細とお申し込みはこちらから・・・

参考までに、前回参加いただいた方のコメントを載せておこう。

●6回すべて参加することができ、それぞれの回で学びや発見があり大変刺激を受けました。
どうもありがとうございました。
(株式会社アローエム 代表取締役社長 河村史子様)

●講師の方の話も、メンバーとのコミュニケーションもよく学びの多い会でした。
できれば継続して参加したいです。
(川畑工業株式会社 代表取締役 西薫貴様)

●この会に参加してファミリービジネスに誇りが持てました。
社長である兄とも腹を割って本音で話し合い、会社の未来に希望を持つことができました。
(山田自動車工業株式会社 専務 山田耕治様)

どうですか?
なかなかいい評価でしょ?

そんなわけで、7月よりファミリービジネスを盛り上げる会を作っていきます。
みなさま、楽しく飲みましょう。
いや、楽しく学んでいきましょう。

TVCMが変わったぞ・・・

今週末は転職フェア。
詳しくはこちら

18・19日は名古屋会場、20日は岐阜会場にて開催。
今期最初の転職イベントは3日間連続で行う。
おかげさまで当初の計画以上のクライアントに参加頂くことになった。
ありがとうございます!
少しでも満足頂けるよう、より多くの方に来場いただきたい。

当日のイベントもバージョンアップ。
そして、転職フェアサイトも含め全体をリニューアルした。
名大社通の方なら転職フェアサイトの違いを理解してもらえるだろう(笑)。

そして、広告宣伝も一新。
TVCMから交通広告、ネット広告を含め、全ての告知媒体を見直した。
今回、リニューアルしたCMがこちら。

なんと10種類のCM。
実際、オンエアされているのは7本くらいだが、これだけのCMを一気に制作した。

きっと賛否両論だろう。
見る方によっては「もっと真面目にやれ!」と思われるケースもあるだろう。
それは真摯に受け止めていく。

しかし、時代が変わり、転職に対する意識も変わってきた。
以前はネガティブであった転職をこのご時世でネガティブと捉える方は少ない。
より自分らしい働き方をするために時には必要。
かといって、決して転職を勧めているわけではない。
実際、僕自身、転職経験はない。

「働き方改革」が進むのと同時に仕事への向き合い方が変わってきたのも事実。
今後、副業も一般化していくだろうし、企業の雇用も多様化していく。

そんな中で、名大社として変わらぬ姿勢は「ジモト就職」。
地元で働くことを内向きとか保守的という捉え方ではなく、
あくまでも前向きに捉えていく。
笑顔になってもらいたいのだ。

それは働く側も場を提供する側も両方。
どちらかだけがいいわけではない。
今回のCMはそんな雰囲気も醸し出しているのではないだろうか。
それが伝わっているかどうかは今週末のイベントの結果に表れる。
多くの方の期待を背負っていることは自負せねばならないし、
それに応えていく姿勢は常に見せなければならない。

GWから始まった新CM。
先週末から今週にかけては東海地区の全局で流れていくので、
リアルに見てもらう方も多いだろう。
その際はフッと笑ってもらえれば嬉しい。

まずは今週末のイベントの成功を祈るばかりですね。

今度は高校生の保護者向けに・・・

ありがたいことにいろんな団体から講演の依頼を頂く。
僕の専門領域であれば、
(例えば、中小企業の採用戦略、地元中小企業の探し方、愚か者の教科書、等)
喜んで受諾するが、必ずしもそうではない。

僕の専門領域ではないテーマについても依頼を頂くことが増えてきた。
いつものように
「期待に応えられないかもしれませんよ」
と答えているのだが、
「またまた謙遜されて・・・」
と受け止められる。

いい意味で勘違いされているのかもしれない(笑)。

今回の講演もそんな感じ。
それがこれ。

明後日12日(土)に岐阜県関市で講演を行うことになった。
詳しくはこちら
締め切られたということは満席なのかな?
テーマは「ジモト優良企業の見つけ方」

いつも話をしているテーマかと思われるが、実際は異なる。
対象となるのは高校3年生の親御さん。
それも就職することを前提とした高校生の保護者になるのだ。

保護者向けセミナーは何度もやらせてもらっているが、あくまでも新大卒者。
自由応募が基本の就職活動の中で保護者としての関わり方を話をするケース。
それは普段、僕が事業として関わり、感じていることを素直に話せばそれでいい。

しかし、今回は高校性の保護者。
ご存知のように高校生の就職活動は大卒のそれとは大きく異なる。
そもそも我々のような業者が入り込むことがない。
その中で重要なことを話さなければならない。
簡単なようで難しいテーマ・・・。

だったら断ればいいじゃないかという話もあるが、
主催者である各務原市役所の方の熱心なお誘いと
岐阜という生まれ育った場所での仕事のため簡単に断ることもできない。

特に今回の関市は母親の出身地でもあり、
僕の実家から歩いて数分で関市に入ることもあり、
断ることは失礼にあたる。
有難いオファーとして受けることにした。

岐阜の皆さんは僕の弱点をよく知ってますね(笑)。

対象となるのは関商工高校、武儀高校、関有知高校。
今回の講演のネタ作りのために関市の企業に取材をさせてもらった。
社長とも懇意にさせてもらっているので、
高卒採用の課題と現状についても詳しく教えてもらった。
とても参考になった。
あとは持論やデータを踏まえ、話をさせてもらうだけ。
大体の内容は頭の中に入っているが、
あとは何を語るべきかを今日、明日で再度考えたい。

明日は東京で、「ふるさと就職応援ネットワーク」の幹事会及び例会。
本来なら宿泊して、ゆっくりしたいところだが、そんなわけにもいかない。

少しでもお役に立てるような話をしていきたい。
頑張ります!!

今日からスタート!

今日から4月。
新しい年度の始まりである。
新鮮な気持ちでチャレンジすることも多いだろう。

そう、名大社としても新しい試みをしていかねばならない。
まずはトップである僕が率先垂範でそれを証明しなければならない。

はい、やりますよ。
責任を果たすために動き始めますよ。
責任の重さをひしひしと感じながら始めたのがこれ。

今日からスタートするラジオ番組「名大社Presents JOB SMILE」。
毎週日曜17:55~@FM(FM愛知)で番組を提供することになった。
初回今日のオンエアは僕から。
これがトップの役割なのだ。
1年振りのラジオ番組で、以前は朝のドライバーズゾーンで流していたが、
この4月からは毎週日曜日。

みなさん、ぜひ、聞いてください。
笑顔で仕事をするための情報を提供していく。
パーソナリティーは写真の佐井祐里奈さんと山口千景さん。

局関係者はこんな打ち合わせをしていたようだ。
「山田さんは忙しい、忙しいといいながら、この2人をぶつければ、
よだれ垂らしてホイホイ現れますよ~。」

う~ん、悔しいが正解!

熱烈な読者や名大社ファンはきっと大きく頷くはず。
昨年の3月までオンエアしていた「明日へのグッジョブ!」と全く同じだから・・・。

そして、同時にこんな感想を抱くだろう。
「やっぱり山田さんは美人に弱いんだ・・・。」
それは否定しない。

昨年までご一緒した2人と再びラジオをやることになった。
僕が鼻の下を伸ばして、ウキウキしながらスタジオに入る姿は既に見られている。
それは社内だけではなくラジオ局も当然の認識。
どうやら関係者の術中にはまってしまった。

いや、そうじゃない。
あくまでも名大社のブランディングと求職者のへのよりよい情報提供を行っていくのだ。
だから、僕も広告塔となり、無理矢理笑顔を作り、
普段、やったことのないポーズまで披露しているのだ。

そうはいってもこの番組は常に僕が出演するのではなく、
様々なゲストを呼んで展開していく予定。
少しでも役に立つ情報を提供していければいい。

この番組の詳細はこちら
あまり情報は載ってないけど・・・(笑)

これから1年どうぞよろしくお願いします。

ようやく会社説明会へ登場

名大社では2019年卒学生に向け会社説明会を実施中。
毎年採用担当者をコロコロと変更し、
まるで嫌がらせのように採用活動を行っている。
それは言い過ぎだが(笑)、毎年変えているのは事実。

いい面もありそうでない面もある。
僕自身は楽しんでいても当事者は余計な仕事が増え、
一から組み立てなければならないのは辛いこと。
業務上、役立つ点もあるが本人の苦労を思うと
自分勝手なことばかり言ってられない。

そんな状況ではあるが、今年は3名に採用担当者をお願いした。
すでにスタッフブログでカミヤコノシマがネタとして取り上げているので、
ご存知の方も多いと思うが、今回は改めて採用活動をネタにする。

今年の採用担当はカミヤ、コノシマ、そしてニムラの3名。
ここ数年は若手に担当を任せていたが、今年は中堅と新人をまぜこぜにして実施。
それもバラバラのチームから集めてみた。
唯一の接点と言えば、カミヤとコノシマが郡上出身ということくらい(笑)。

たまにはそんな年でもいい。
この3名を中心に綿密な計画を立て、3月より会社説明会をスタート。
昨日が4回目。
これまで1回あたり10~15名の学生さんが参加し、
毎回テーマを変え説明会を行ってきた。

そして、昨日、ようやく僕の出番が回ってきた。
題して「名大社の社長に質問攻めしちゃおう!~社長と直接話せる説明会~」。
数年前まではこれが説明会のメインだったが、今年はオマケのような扱い。

まあ、それでいい(笑)。
前半は新人コノシマが会社について自身が作ったパワポを基に説明。

かなりの上達。
上手く学生を巻き込んでいく。

そして、ニムラとの営業シーンを見せる寸劇。
スベっているという噂もあったが、学生には分かりやすい。
これもありかな。
これが第1部。

第1部が終了すると学生は質問事項をポストイットに書き出し、ペタペタ。

グルーピングし、近い内容をまとめ、その質問に対し答えていく。
そして、僕が登場し、まずは自己紹介。

今回はこの4月に入社するイサジも入っての質問タイム。
ニムラがファシリ役となり進行。
サッカー小僧のイサジは自らの学生生活や就活を語り、僕も真面目に熱く語る。

ときどきウケを狙うことも忘れず、物わかりのいいトップ像をアピール(笑)。
ついつい余計に話をしてしまうので、時間が長引いてしまった。

終了後、参加学生のアンケートを読むと概ね良好。
すべての学生が次のステップに進んでくれる。
足を引っ張らなくてよかった(笑)。

僕は常々、中小企業はトップがメッセージを発するべきといろんな場所で話をしている。
自分自身もそんな場を持たなきゃならない。
それを会社のメンバーと一緒に行うことに価値がある。
今年のキーワードは「キミらしくあれ、ジブンらしくあれ、名大社であれ。」らしい。
なかなか、やるじゃないか。

これからが採用の本格シーズン。
お互い頑張っていきましょう。
まずはお疲れ様でした。

就活本番直前のハードな一日

昨日は「ジモト就職応援フェア」。
3月1日の解禁前の最後のイベント。
吹上ホールで200社の企業に参画頂き開催をした。
準備は当日の深夜から。
また、運営スタッフも朝一番に集合し、準備を行う。

開始前のパーンと張り詰めた緊張感が心地いい。
予約者が前年を大きく上回り期待感は持てたものの、開場になるまで不安は続く。
11時の開始時間にはかなりの行列ができていた。

待ち時間があった学生には申し訳なかったが、
瞬く間に場内が学生で埋め尽くされたことで一安心。
真剣な眼差しで多くの企業を回っていた。
企業側も真剣そのもの。
少しでも自社の魅力を伝えようと自社のブースで説明を行っていた。
講演会場も賑わっていた。

この場で僕の役割はそれほどない。
一番時間的な余裕があるので、マスコミ対応。
新聞社、TV局の取材の受け答えが主な仕事。
TV局も民放全局に来ていただいた。

http://hicbc.com/news/detail.asp?id=000461A3

こちらは昨日夕方のCBCのニュース。
僕も少し喋っている。
もっと気の利いたことを言ったはずだけど・・・(笑)。

午後は愛知県東三河の事業である「働き方トークセッション」のファシリテーター役。
東三河を代表する4社の担当者と一緒に地域の魅力を伝えさせてもらった。
変なツッコミをしてすみません(笑)。

豊橋市のマスコット”トヨッキー”も応援に駆け付けてくれた。

こちらは午後3時くらいの会場風景。
ピーク時間は過ぎているものの学生の賑わいは続いていた。

いつもであれば終了まで会場にいるのだが、
この日は別の予定も入っていたので、途中で移動。

夕方から某国立大学で面接対策講座を実施したのだ。
僕の役割は3社の人事担当者と一緒に模擬面接を行うことと全体のファシリテーター。
なんだかファシリばっかり(笑)。

さすが東海地区トップの大学なだけに優秀な学生が多い。
面接対策なんていらないんじゃないかと思うほど。
それでも参加学生は緊張感たっぷりでその場に臨んでいた。
終了は18時半。
大した働きでなくても、結構くたびれるもの。
解禁前日はとてもハードな一日だった。

そして、今日は「ミライ発見就職フェア」
ここでは「就活本番!本当にいまの状態で就活はじめられますか。」
というタイトルの講演を行うことになっている。

慌ただしい日は続く。
昨日はいい一日だった。
今日もいい一日になることを期待したい。

間もなく「ジモト就職応援フェア」開催!

こちらの写真は2月17日に中日新聞に掲載された全面広告。

今週水曜日28日に「ジモト就職応援フェア」という大学生向けのイベントを開催する。
昨年からスタートした中日新聞さんとのコラボ企画。

このイベントも昨年は140社の参画だったが、今年は200社に増加。
売り手市場であるのは事実だが、我々の取り組みが注目を浴びているのも事実。
この時期は大手同業他社が全国区で知名度の高い企業を中心としたイベントを実施。
それはそれで魅力的だと思うが、それとは一線を画し、
より地域に根差したイベントを展開するのが名大社の使命。

この28日はそれが実現した理想のカタチといっていい。
自分の存在を持ち上げるのはいかがかとも思うが、誇らしくもある。
あとは当日を迎えるのみ。

そんな大きなイベントを開催するのだが、僕はたいした働きはしていない。
イベント当日も講演会場で行われるトークセッションのファシリテーターをするだけ。
実務部隊としてはほとんど機能していない。

これまでの準備段階も同様。
このイベントを実施するため、営業は各々の目標に向け動き続け、
企画はタイトなスケジュールの中、準備を進めてきた。
一人ひとりの力を結集した名大社らしいイベント。

改めて創り上げてきたメンバーに感謝。
そして、参加頂けるクライアント、協力頂いたブレーンに感謝。

そんな集大成的なイベントなので、
地元で働くことを考える学生さんは参加してね(笑)。

ジモト就職応援フェアの詳細はこちら
<日時>
2018年2月28日(水)
11:00~17:00
<会場>
吹上ホール(名古屋市千種区吹上)
●全学年対象(大学・大学院・短大・専門・高専など)
●服装自由
●沢山の特典もあり(笑)

これから頑張る学生にとって価値ある一日になるといい。

Fネットは生まれ変わった?

名大社も加盟する「ふるさと就職応援ネットワーク(呼称:Fネット)」。
先週金曜に2ヶ月に1回の例会が行われた。
9月から事務局がパフさんに代わり、体制も一新された。
これを機にFネットのHPもリニューアルされた。

新しいHPはこちら
ぜひ、ご確認いただきたい。
加盟会社の代表の爽やかな笑顔を拝むことができる(笑)。

いくつかの委員会も発足し、その一つに会員拡大委員会なるものがある。
その委員長に僕が任命された。
役割は新たな加盟会社を開拓し加盟させること。

ただ加盟会社を増やすことを目的としているわけではない。
Fネットの理念を理解し、それに賛同する行動が求められる。
審査基準は優しくない。
といって厳しすぎるわけでもない。

この9月に委員長を拝命したのだが、この2か月間は全く何もしてこなかった。
今回の例会では事務局パフ代表の釘崎さんに嫌がらせのように進捗報告を求められたが、
「何もしてません・・・」と素直に詫びるのがやっとのこと(苦笑)。
これからの活動に期待感を持たせた発言に留まった。

現在、加盟会社は北は北海道、南は福岡まで21社。
47都道府県全てに本社を構える人材関連の企業に参画してもらうのが理想。
そのネットワークは各々の活動においても強靭になる。
興味のある方は是非、お問い合わせ頂きたい。
全国どこでも飛んでいきますよ!

体制が新しくなったことでやるべきことも目白押し。
金曜日の例会も午前中はFCM(ふるさとキャリアミーティング)の打合せ。
12月に開催する合同説明会のミーティングを事細かに行った。
昼は幹事会。
そして、午後の例会へ移り、夜は懇親会。
まるっと一日Fネットで時間を費やすことになった。

これまでは懇親会だけを楽しみに参加していたが、
(いや、そんなことはない・・・笑)
これからはそんなわけにはいかない。
12月の東京、大阪で開催するイベントも成功させなければならないし・・・。

僕自身、このFネットで学ぶことは多い。
ここをきっかけにコラボがスタートしたケースも数知れず。
今後、それが更に加速していくだろう。

そんな期待感を持ちつつ、Fネットは新たにスタート。
会員拡大委員会を中心に(笑)、どうぞよろしくお願いします。

子どものシュウカツ「その時、親は・・・?」

ありがたいことにちょくちょく講演依頼を頂く。
来月は岐阜や豊橋と名古屋以外の会場。
だが、それが東海地区であるのは変わりない。
東海地区限定の会社なので、
僕としての違和感はなく地元の就職環境を話す機会が多い。

ところがである。
今回頂いたオファーはなんと愛媛県松山市。
一度もお邪魔したことのない街から講演依頼を頂いた。
それも保護者向け。
それがこれ。

来週末に開催される保護者のための就活セミナー
『子どものシュウカツ「その時、親は・・・?」』

パートナーであるスイッチカンパニーさんが運営委託なので知らない仲ではないが、
東海地区限定の僕がここに出て行ってお役に立てるのだろうか?
完全アウェーにならないだろうか?

東海地区で講演をさせてもらう際に
「名大社をご存知な方は?」という質問をさせてもらう。
そうすると「何くだらん質問をするんだ・・・」
というような雰囲気で多くの方が手を挙げてくれる。

自分で自社のことを言うのもおこがましいが、
会社名を知っている方がほとんどで、その場を眺めながら安心したりする。
講演がやりやすくなるのも事実。
ちょっとしたエピソードを加えることでアイスブレイクにもなる。

それが今回は愛媛県松山市。
「名大社をご存知な方は?」と聞いても、シーンと静まり返るのは容易に想像できる。
それがR社とかM社なら、どっと手が挙がるのだろうが、
どこの怪しいヤツだぐらいしか思われないだろう。
どうアウェ―感を払しょくさせればいいのか、どうでもいいことばかり気になってしまう(笑)。
それでもせっかくの機会だし、前泊で道後温泉にも泊まらせてもらうわけだから、
保護者の方に少しでもお役に立つ話をしなければ・・・。

そんなセミナーの詳しい情報はこちら
<日時>2017年9月23日(土)
    14:00~16:30 (受付:13:30~)
<会場>リジェール松山(南堀端)
    松山市南堀端町2-3 JA愛媛8階
<定員・費用>先着100名、無料

このセミナーの締め切りは今日9月15日。
興味のある方はぜひ、申し込んでください。
さあ、急いで!

って、このブログの読者に愛媛県の親御さんっているのかな?
限りなくゼロに近いとは思うけど、今日まで受付しているので、どうぞよろしく(笑)。

もっと体が欲しい・・・

昨日は岐阜で「ジモト就職フェア&転職フェア」

昨年から年1回開催している岐阜でのイベント。
雨にもかかわらず、多くの方に参加頂いた。

ご来場の方、参画企業のご担当者様、ありがとうございました。
お互いにとっていいキッカケになれば幸いです・・・。
最近は岐阜県の仕事も増え、少しでも役に立てるなら嬉しいこと。

そして、今日、明日は名古屋国際会議場で転職フェア。
今回は述べ120社の企業に参加頂く大きなイベント。
しかし、今日、僕は会場には行かない。
いや、行けない。

それは中部学就連主催の「大学と企業の就職研究会」があるから。
この中部地区の大学と企業の情報交換会は毎年この時期に開催される。
僕は毎回会社の代表として出席し、エラそうに意見を述べたりしている(笑)。
昨年の模様はこちら

これに参加する。
いや、参加しない。
参加できない。

何ワケの分からないことを言ってるんだ・・・。

では、今日はどこへ向かうのか。
それは東京。
ふるさと就職応援ネットワークの幹事会&例会に出席。
呼称Fネット。
このFネットは設立され、そろそろ10年。
名大社は途中からの加盟だが、いつの間にか幹事の1社になり、
あれこれと決めごとに絡まなければならない。

設立当初から業界も変化しているので、Fネットも柔軟に対応する必要もある。
今が変革期なのかもしれない。
午後からは喧々諤々、そんな議論をしていくようだ。

今回はそれだけでは済まない。
午前中からメンバーは集合する。
3年目を迎える共同事業「FCM(ふるさとキャリアミーティング)」の会議もあるのだ。
Uターン希望学生を対象とした合同説明会を東京と大阪で開催するのだが、
そのための打ち合わせを午前中から行う。

というわけで僕は朝一番で東京に向かわなければならない。
(朝一番といっても6時台の新幹線ではないけど)
みっちり1日、拘束されるわけだ。
全国から同業者が集まるので当然、懇親会もセット。
これを目的に参加される方もいるのではないか?(笑)。
果たして僕は帰れるだろうか・・・。

本来なら自社イベントに顔を出し、
大学にもお邪魔すべきなのだが、それができない。
体がいくつもあれいばいいのに。

結構、大事な予定って重なってしまう。
何もない時は何もないんだけど・・・。

そんなわけで今日はイベント会場にも大学にもいません。
すいません・・・。

それでも今日も元気に行ってきます!

1 / 191234567...最後 »