前向きに行こう!名大社社長ブログ

カテゴリ「名古屋を知る 街を歩く」の記事一覧:

食べ物のはなし 伏見シリーズ その66

前回の番外編は好評でした。
どうやら時折、番外編を差し込むのが読者にもいい緊張感を与えるようです。
人気食べ物ブロガーにも新たな視点を加えるようです。
そんな学びを得ながら、伏見に戻ってきました。

ラーメンシリーズを継続したい気持ちはありますが、それは偏った食事。
人気シリーズを維持するためにもブロガーは常に健康でなければなりません。
食の中心は健康なのです。
唯一、継続するのは麺類であること。

少し前にオープンした「MAGRON KITCHIN」さんにお邪魔しました。

会社の西側。電気文化会館の隣にあります。

以前のお店は「伏見シリーズ その7」で紹介しましたが、残念ながら閉店しました。
人気食べ物ブロガーの夜利用がなかったのが理由かもしれません。
僕の力不足。
誠に申し訳ありません。
この地区で働く責任の重さをひしひしと感じます。

いいえ、もっといい場所に移転した可能性もあります。
わずかながら、それを信じましょう。

店内の雰囲気は随分と変わりました。

近々、夜もお邪魔しないといけませんね。
こちらのお店はマグロ料理が中心。
それを女性向きにオシャレに提供しています。
今回、オーダーしたのは定番の丼や定食ではなく、パスタです。

パスタランチ 880円

まずはサラダで体を整えます。

そして、こちらがパスタです。

イカやエビなど魚介をメインにしたトマトソースのパスタです。

どうですか?
ちゃんと麺類シリーズ維持してるでしょ?
ボリューム的にもバケットがセットされているので、十分満足できます。

トマトソースと魚介から溢れる香りが混じり食欲をそそります。
あっという間に完食してしまいました。

ちなみにこちらはフリードリンクがセットされています。
おまけに会計後、コーヒーのテイクアウト用のカップをサービスしてくれます。

こうして会社で飲むのもいいですね。
伏見もどんどん進化していきます。

ごちそうさまでした。
これからも伏見の発展のために頑張ります。

食べ物のはなし 番外編 十割蕎麦

今回は伏見シリーズを離れます。
大好きなラーメンを食べ続けるのも意外としんどいものです。
それもヘビーなラーメンは体にズシッと重くのしかかります。

人気食べ物ブロガーは一応、企業のトップも兼ねています。
人に見られる事も多く、醜い体型を晒すわけにはいかないのです。
シュッとした体型を保つことで企業ブランドも維持できるのです。
また、麺好きの読者からは他の麺類の要望も届いています。

時には変化を加えるのも大切です。
中村区大門にある「蕎麦 伊とう」さんに行ってきました。

中村区の大門といえばいろんなイメージがあるかと思います。
男性諸氏は偏ったイメージかもしれません。
それも名古屋を代表すること。
今でも多くのお店が存在しているようです。

こちらは元々は旅館でしょうか?
もしくは遊郭でしょうか?
古い屋敷を改装した様子が伺えます。

その佇まいだけでもお店のこだわりを感じさせてくれます。
メニューを眺めると一品料理も多く、
また奥にはワインセラーらしきものも置かれています。
日本酒も揃っているとのこと。

「こりゃ、ヤバいな~」
飲んだくれの食べ物ブロガーの顔がつい出てしまいます。
しかし、この日は昼間。
それも車でお邪魔しています。

「次回の楽しみにとっておこう。」
聞き分けのいい人気食べ物ブロガーなのです。
健康診断を受診した影響があるかどうかはわかりません。
そうはいっても少しばかり贅沢したいところです。

「すいません、天ざるで・・・。十割蕎麦に変更してください。」
二八蕎麦から十割蕎麦への変更は200円追加となりますが、
ここは思い切って勝負するのです。

天ざる 2050円

美しい蕎麦と天ぷらです。
写真を撮っている暇などありません。
打ちたての蕎麦はすぐに食べなければなりません。
アップにもしてみます。

まずい蕎麦は分かっても美味い蕎麦を見分けることのできないブロガーですが、
ここは知った顔をすべきです。

「やっぱ十割蕎麦はちょっと違うね・・・。」
見た目の違いを語っているわけではありません。
味の違いを語っているのですが、上手い表現が見つかりません。

もしかして、スランプ?
そんなふうに思われる方も多いかもしれません。
決してそんなことはありません。

とても美味しく頂きました。
ごちそうさまでした。
次回は飲みにお邪魔します。

食べ物のはなし 伏見シリーズ その65

先週のラーメンは期待通りさっぱりとしたラーメンでした。
ブログの中身もさっぱりしていたようです。
そうなると思ったほど評判は上がりません。

たかだがラーメン1本のブログでも難しいものです。
人気食べ物ブロガーとしてどうラーメンを捉えていくかは悩みどころです。
しかし、悩んでいる暇はありません。
すぐに一週間はやってきます。
ボーッとしているうちにラーメンを食べ忘れてしまいそうなこともあるのです。
しばらくラーメンシリーズと言った以上、3回で止めるわけにはいかないのです。

「さて、先週はさっぱりだったし、今週は朝から気持ちが悪くなっても、
ドカ~ンと強烈な方向へ導いておこうか」
それなりに語ってみます。

伏見駅から御園座を越え、三蔵通りを渡ったすぐのところにある
「ジャンキーモンキーJr.」さんへ行ってきました。

店名だけでラーメン屋さんと判断できる方はいるでしょうか?
ルパン三世が出てきそうなBARのようです。

しかし、ラーメンの系統を知るとなるほど!と思うかもしれません。
二郎系のお店です。
自販機の前に立ち、何を選ぼうか迷います。
思い切ったチャレンジをしたいところですが、
無様な姿を見せるわけにはいきません。

ここは無難に攻める勇気のない人気食べ物ブロガー。
「ラーメン 並」
何の工夫もないラーメンのボタンを押しました。
カウンターでチケットを渡します。

「ヤサイ、にんにく、増しに出来ますがどうしましょう?
チャーシューか唐揚げは選べますが、どうしましょう?」
「え~っと、普通で、チャーシューでお願いします。」
勇気のない人気食べ物ブロガーです。

席は満席。
相席は当然のようです。
黙々とひたすら食べるお兄ちゃんの向かいに座りました。
男性比率ほぼ100%。
スマート率25%といったところでしょうか?
信じられないサイズのものを無言で食べているお客さん目立ちます。

「お待たせしました!」
ラーメンをカウンターに取りに行きます。
皿からスープが溢れてきそうです。

ラーメン 並 680円
上から見るとこんな感じ。

横から撮るとこんな感じ。

大盛で野菜増しだと一体どうなるんでしょうか?。
あと20歳若ければ、間違いなく大盛、野菜・にんにく増しを頼んでいたでしょう。
そんなことを考えながら、黙々と食べます。

9月とはいえ暑い日。
汗が自然と流れてきます。
食べても食べても減らないような気がしてなりません。
半分くらい食べたところで既にお腹は満たされています。
これくらいでいいかとも思いましたが、食べ物ブロガーが食事を残すのはご法度です。
最後まで見届けるのもこの仕事の役割です。

なぜか「いちご白書をもう一度」が頭に浮かびます。
「もう若くないさと君に言い訳したね…。」

それでも美味しくしっかりと頂きました。
次回は2日間断食した後にお邪魔したいですね。
ラーメンシリーズを続けるのも大変です。

ごちそうさまでした。

食べ物のはなし 伏見シリーズ その64

人気食べ物ブロガーのブログアップ時間は朝6時前後です。
従って、読者の多くの方は朝読んで頂くケースが多いようです。

「今日、気になるお店をチェック!!」
と呟きながら読んで頂いているのでしょうか。
そんなシーンを想像するだけでも人気ブロガー冥利につきますね。

ここ最近はラーメンシリーズです。
しばらくは伏見界隈のラーメン店を取り上げていくのです。
この積極的な姿勢は必ずしもいい評判だけではないようです。
「朝から脂っこいのはキツいぞ!」
そんな声も聞こえてきます。
読者のそんな声に素直に耳を傾けるのも人気食べ物ブロガーが大切にすること。

朝はさっぱりいきたいものです。
とはいえ、しばらくはラーメンシリーズを続けなければなりません。

会社から南に下り、三蔵通り沿いにある「やま昇 住吉店」さんに行ってきました。

こちらはつけ麺で有名なお店。
迫力ある大盛りのつけ麺をグワシグワシと食べるのがいいのでしょう。

しかし、これではさっぱりになりません。
それに人気ブロガーはつけ麺があまり得意ではありません。
嫌いではないですが、普通のラーメンの方がいいのです。

「よしっ、ここは勝負だ!」
何の勝負かは定かでありませんが、こんなものを注文しました。

元祖中華そば 750円

どうですか?
さっぱりでしょ?
炭水化物祭りもありません。
シンプルにラーメンオンリー。
僕はロンリー。
そんな感じです。

すっきりとした味わい。
これは腹にもたれることはありません。
定期的に食べても飽きることはないでしょう。

こちらには元祖中華そばの他に中華そばがメニューにあります。
理解できるのは金額が違うことだけ。
一体何が違うのでしょうか?。

周りを見ながら食べていましたが、他のお客さんはほとんどつけ麺です。
店主に聞く勇気もありませんでした。
次回、チャレンジするしかないですね。

しかし、このラーメンはさっぱり系でいいのですが、午後3時には腹が鳴ってきます。
もう少し考える必要性はあるようです。

ごちそうさまでした。
来週もラーメンシリーズで頑張ります。

食べ物のはなし 伏見シリーズ その63

先週の伏見シリーズは脂っこいラーメンにも関わらず好評でした。
これはしばらくラーメンで攻めるしかありません。
高価で豪華な食事もいいですが、僕の読者のほとんどは庶民。
やはり口には合わないのかもしれません。

いや、すみません。
表現を誤りました。
庶民なんて表現すると大切な読者を逃してしまいます。
ちょっと売れたからといって高慢な態度で調子に乗るタレントではないのです。

あくまでも謙虚な人気食べ物ブロガーなのです。
ラーメンは日本人にとって親しみやすい食べ物。
安心させる食べ物、
そして作り手の個性を感じさせる食べ物なのです。

ここは伏見のお店を開拓せねばなりません。
自慢の嗅覚に体を任せ歩きます。

19号沿いを伏見から南に向かった
伏見第一ビルの地下にある「熟成豚骨らーめん 木村屋」さんにやってきました。

こちらは豚骨ラーメンの専門店。
とはいえ豚骨スープをベースにいろんな種類があります。
昔は結構豚骨ラーメンが好きでしたが、
最近はそれほどでもありません。
散々飲んだ後に食べて後悔した思い出は沢山ありますが・・・。

ここはシンプルに攻めたいところですが、
それではつまらないでしょう。
また真っ白な豚骨スープは絵にもなりにくいと考えました。

悩んだ挙句、選んだのは熟成からか豚骨らーめん。
彩りと辛さのコラボレーションあたりを
しっかり押さえるのが人気の秘訣です。

熟成からか豚骨ラーメン 680円+しろめしセット50円

らーめん単品にするつもりでしたが、ついご飯も頼んでしまいました。
相変わらず意志は弱いです。
アップにしてみます。

どうでしょう?
美しいじゃないですか?
いや、そうでもない?
よく分からない?

いろんな声が聞こえてきますが、ここは一気にかき混ぜ食べます。
この辛さがたまりません。
やはりご飯が必要になってきます。
らーめんのスープを啜りながら、ご飯を食べます。
この関係性を止めることはできません。

しかし、体が段々と醜くなることは否定できません。
いつも美味しく頂くのですが、後から後悔することも多いのです。
ラーメンシリーズを続けるには炭水化物祭りを改めなければなりません。

ごちそうさまでした。
来週からは努力いたします。

食べ物のはなし 伏見シリーズ その62

伏見に移転してあと2ヶ月で2年となります。
昼時にはあちらこちらとブラブラするのですが、
意外とラーメン屋さんが少ないと思ったのが当初の感想でした。

しかし、少しだけその距離を広げてみるとラーメン屋さんは存在します。
伏見シリーズはどこまでエリアをカバーすべきか問われるところです。
徒歩15分圏内であれば、その対象は広がり店選びに困ることはありません。

一方で徒歩5分圏内であれば、本来の伏見シリーズに相応しいでしょう。
近くのお店に喜んでもらえるのも間違いありません。
しかし、いずれ限界は出ます。
「一体、オレはどうすればいいのか・・・」
苦悩する人気食べ物ブロガーの立場を少しは理解いただけたでしょうか?

悶々とした状態で足を住吉町方面に向けます。
徒歩6~7分の場所です。
十分、伏見シリーズといえるでしょう。

「こい家」さんにやってきました。

こちらは横浜家系ラーメンのお店。
ラーメン好きの人気食べ物ブロガーですが
普段、横浜家系を食べることはあまりありません。
その特徴は濃厚な豚骨醤油ベースのスープで中太麺が使用されています。
麺のかたさや脂の量も選べるのも家系らしいです。
まずは基本通りで立ち向かわなければなりません。

自販機をじっと眺め、ラーメンとトッピングで煮卵のボタンを押します。
お店のスタッフは外国人です。
「メンノカタサハドウシマスカ?」
一瞬、何のことか迷いましたが、

ここは海外の食べ物ブログも執筆するブロガーです。
「フツウ、プリーズ」
流暢に答えます。

ランチタイムにはライスが無料で付いてきます。
炭水化物祭りになりますが、何事も経験です。
横浜家系です。
ガツンといかねばなりません。

ラーメン 750円+煮卵 100円

「なるほど、こんな感じか・・・」
かなり麺にスープがまとわりつく感じです。
これがたまらないファンもいるのでしょう。

煮卵を崩し、ご飯をちょくちょく食べながら、ラーメンをすすります。
ちょっと物足りません。
目の前にはこんなものが・・・。

さすがに昼からにんにくの投入はできません。
豆板醤なら問題ないでしょう。
スプーンですくい、豪快に放り込みます。
スープが一気に赤く染まります。

「お~、いいぞ、これでなきゃいけないんだ・・・」
汗をかきながらがっつり頂きます。
ライスもいつの間にか消費されていました。
「やっぱ、ラーメンはいいね・・・」。

しばらくはラーメンで攻めてみようと心に誓うのでした。
ごちそうさまでした。

食べ物のはなし 伏見シリーズ その61

伏見に戻ってきました。
しばらくは旅をせず、じっくりこの界隈を回ってみたい気分です。
旅に出ていたからこそ、この伏見の良さを体感したのです。
しかし、さすがに全国行脚で疲れました。
夏バテ状態なのは否めません。

ここは伏見の魅力を伝えながらも体力回復を目指さなければなりません。
あれこれと考えます。
「全国に対抗する名古屋の魅力は何なのか?
そして、力が沸きあがる食べ物はなんなのか?」

本町通を白川公園に向かったところにある「山本屋本店 栄本町通店」さんに辿り着きました。
名古屋名物といえば味噌煮込みうどん。
その代表格が山本屋本店さんです。

「暑い時だからこそ、アツアツのものを食べて元気になるのだ!」
店内を見渡します。

こんな看板が掲げてあります。
「お~、なるほど!今のオレには最適じゃないか・・・」

「すいません、あれをください。」
と看板を指差します。
「ありがとうございます。」

こちらのランチには自家製漬物がサービスで付いてきます。
まずは漬物を食べながら心を整えます。

スタミナ豚しゃぶ入り味噌煮込みうどん 1650円(税別)

「お~、こうくるか・・・」
アップにしてみましょう。
写真をクリックすると動画になり、グツグツ感が伝わります。
あれっ?僕のスマホではなるのに・・・。

卵をうどんの中に沈め、鍋蓋で食べ始めます。
「お~、いいぞ、いいぞ、一気にスタミナが付きそうなこの感じ。」

標準的な山本屋さんの味噌煮込みとはパンチが違います。
豚肉とニラとニンニクがうまく融合します。
グッと腹に落とし込まれる感じです。

こんなふうに豚肉メイン食べるのも贅沢な食し方です。

「なんか、オレって、名古屋名物を紹介しながら、
自らもパワーアップしている。完璧な人気食べ物ブロガーじゃないの?」
スタミナが付くと怖いものがなくなるようです。
完全無欠の食べ物ブロガーになった気分でした。
これで夏バテも吹き飛びました。

ごちそうさまでした。
来週からも張り切っていきます。

食べ物のはなし 伏見シリーズ その60

先々週は北海道、先週は九州でした。
全国の名物を紹介する食べ物ブロガーです。
このままあちこちを回り続けてもいいですが、地元に戻ることも必要です。
人気食べ物ブロガーの仕事も重要ですが、
会社の仕事もたまにはしなければならないのです。

それにしても名古屋は暑いです。
伏見あたりの大通りはアスファルトの照り返しも強く40度を超えていそうです。
そして、今日から8月です。
夏真っ盛りです。

そう、夏らしいものを食べたい気持ちが沸々と沸いてきます。
それもできれば名古屋、いや、愛知を代表する名物がいいでしょう。
そうなれば自ずと絞られます。

「CoCo壱番屋 中区広小路本町店」さんに行ってきました。

えっ、ココイチ?
えっ、もしかして伏見シリーズもネタ切れ?
そんなことを思った方がいるかもしれません。

何を仰っているんですか?。
これだけクオリティの高いカレーチェーン店は全国探してもありません。
それに普通のカレーを注文するわけではありません。

ジーっとメニューを眺め確認します。

「すいません、期間限定メニューのスパイスカレー ザ・チキベジをください。
辛さは普通、量は300で・・・」
と正しい方法で注文をします。

スパイスカレー THEチキベジ 890円

見た目はココ壱番屋のカレーライスとは思えません。
にんにくとスパイスが効いた夏のカレーなのです。
とHPには書いています。

しかし、注文時は紹介文を見落としていました。
にんにくが入っているのは食べて気づきました。

「お~、いいぞ、このパンチ感。男の夏カレーって感じじゃないか!」
ますます食欲が湧いてきます。
結構辛いのですが、そこに設置してあるとび辛スパイスをふりかけます。
汗をかきながら食べるのが夏らしさの証明です。

「いいぞ、いいぞ、気分は人間火力発電所だ!」
人気ブロガーらしい言葉も発します。

食べ終わる頃、大切なことを思い出しました。
この日の午後は重要なお客様と重要な打ち合わせが入っていました。

にんにくの匂いが大丈夫だろうか、
汗だくで濡れたシャツで大丈夫だろうか、
急に不安が襲ってきました。

それでも美味しく頂きました。
このメニューは8月末までの限定です。

ごちそうさまでした。

食べ物のはなし 伏見シリーズ その59

ようやく雨の続いた日から解放されました。
と同時に暑さも体をグイっと入り込んできます。
やはり立ち向かうためには肉を食べる必要があります。
やはり何を言われても肉なのです。

先週は飛騨牛でした。
となれば今週は松坂牛で勝負すべきでしょう。
伏見周辺のお店を探します。
すぐに思いつくのはスギモトさんです。
しかし、すでにスギモトさんは登場しています。
ここで取り上げるわけにはいきません。

東に向かい、北に向かいお店を探します。
「あ~、腹が減った・・・」
普段では使わない言葉がつい出てしまいます。
そして、どんどん体が小さく映し出られてきます。

ようやく長者町にある「ホテルトラスティ名古屋」さんに辿り着きました。

自動ドアの前に掲げてあるランチメニューを眺めると牛ロースステーキとあります。
この際、松坂牛でも神戸牛でもオージービーフでもアメリカンビーフでも関係ありません。
がっつり肉を食すのが重要なのです。

「すいません、ビーフステーキランチをお願いします。」
「120gと200gとありますが、どちらにしましょうか?」
「もちろん、200gでお願いします。」
「かしこまりました。」
なぜか、お互い見つめ合う時間がありました。

「やっぱり、120gにしてください。」
400円の値段差にぐらつく勇気のない人気食べ物ブロガーにこの日は陥りました。
あまり贅沢するわけにはいきません。

こちらのランチはフリードリンク。
ホテルらしくいろんないろんなドリンクが並んでいます。
まずはこちらで体を整えます。

「おまちどうさまでした!」
ビーフステーキランチ 1700円

これだとステーキというよりただの鉄板焼きに見えるかもしれません。
アップにしてみます。

どうです?
豪華なステーキでしょ?

誰ともなく呟いてみますが、反応はイマイチです。
やはりケチることなく200gにすべきでした。
まだまだ修行の足りない人気食べ物ブロガーです。

こちらは落ち着いて食べれるからいいですね。
程よい硬さが僕は好きです。

こちらはデザートも付いてきますので、
上品にお肉を食べたい時は最適なお店といっていいでしょう。

ごちそうさまでした。
次週はどうなるのでしょうか?

食べ物のはなし 伏見シリーズ その58

7月に入り、毎日、暑い日が続きます。
名古屋は今日も雨でジメジメしています。
体調管理は大丈夫でしょうか?。

ここはファイト一発、力を付けなければなりません。
パワーをつけるために最適な食べ物といえば、そう、焼肉です。
焼肉を食べながら冷たいビールを飲めば、もうそれだけで元気いっぱい。
今週も来週も来月も頑張ることができます。

さあ、行きましょう。
焼肉の旅へ・・・。

と言いたいところですが、まだお昼です。
この大好評の伏見シリーズもまだランチタイムが中心となっています。
さすがにビールを飲むわけにはいきません。
いや、僕はビールくらいでは全く酔わないので、問題はありません。
ビールを飲んでもいいのです。
しかし、世間的にはそれはマズいようです。
正しい道を示すのも人気食べ物ブロガーのミッションです。
ホンマかいな?(笑)。

必要以上に前置きが長くなりました。

伏見駅から南西に向かった場所にある「もうもう亭」さんに行ってきました。

この地区では30年以上続き、老舗の焼肉屋さんと言っていいでしょう。
じっとランチメニューを眺めます。

「なるほど、こうくるか。なかなか、いいラインナップじゃないか・・・」
人気食べ物ブロガーらしく呟きます。
せっかくなのでいくつかの味を楽しみたいものです。

「すいません、飛騨牛 特上セットをお願いします。」
「ありがとうございます。」
「いや、やっぱり飛騨牛 上セットにしてください。」
基本を知るには特上じゃいけないんだ・・・。
少しだけ自分に言い訳をしてみます。

「お待ちどうさまでした。」
飛騨牛 上セット 1800円

上から上ロース、上カルビ、上塩タンと並びます。

こちらは綺麗にご飯セットが並びます。

ビールを飲みたい気持ちをグッと抑えます。
しかし、世の中で焼肉定食が大好きな輩は多いと思われます。
焼肉はビールとの相性はばっちりですが、白飯との相性もいいのです。

井之頭さんであれば間違いなくお替りをしたでしょう。
人気食べ物ブロガーはお替りしたい気持ちを抑えながら、
順序正しく上塩タンから頂きます。

さすが、飛騨牛です。
きっと中津川のお肉屋さんも喜んでくれているはずです。
やはり飛騨牛の焼肉は最高ですね。
とてもシアワセな時間を過ごしました。

これでこの夏は安心です。
ごちそうさまでした。

1 / 231234567...最後 »