前向きに行こう!名大社社長ブログ

2015年11月の記事一覧:

ベトナムで大いに学ぶ

昨日まで3泊5日でベトナム視察兼研修及兼観光旅行に西川塾の仲間と行ってきた。
「視察?研修?本当はただの遊びでしょ?」
と誤解されている方も多いと思うので、今日はマジメな報告をしたい(少しだけ・・・)。

中部国際空港から向かったのはホーチミンのタンソンニャット国際空港。

be1511

到着してまず驚いたのが、その人の多さと入り乱れる車の数。
瞬間的に熱気が伝わってくる。
英語とベトナム語が飛び交い、空港はとても騒がしい。
僕は英語もベトナム語も話せないので、一人でこの地を訪れるのは難しい。
本当は英語は話せるんだけど、ブロークンなので多分通用しない(笑)。
しかし、僕以外のメンバーは英語が堪能なので、僕は安心して後ろをついていった。

到着後は今回アテンドしてくれたダイキョウーオータの太田社長が
現地の社員さんと一緒に送迎してくれる。

その後、エヌ.アイ.シ―.ディ(株)のユン社長と合流。
ユン社長の会社は日本とベトナムの会社を橋渡しする企業で、
日系企業の生産拠点や情報拠点の確保をお手伝いされている。
日本との親交も深く、財界人を始め政府の要職者とも懇意にされている地元では名誉ある方。
そのユン社長が所有する旅行会社が今回、僕らの視察を計画してくれた。

2日目の夜、ユン社長の会社に訪問し、これまでの事業や今後の果たすべき役割、
日本の企業にとって必要となる海外展開の要素、マーケティング戦略を学んだ。
まず驚いたのが、その会社の広さ。
どれくらいの面積かは忘れてしまったが(笑)、まるで大きな施設。

be159

be152

オフィスを構える以外に研修所、宿泊施設(ホテル並み・・・)、
子供の遊び場(これは教育施設だな・・・)、日本製品・ベトナム雑貨の展示室、
レストラン(2日目はこちらでベトナム料理を頂く)などありとあらゆる施設が揃っている。

be151

会議室も大型のスクリーンが常設されていて、ここで会議や研修を始め、
海外の方への情報交流の場としても使用されてしまう。

be151112

日本とベトナムの交流をサポートする方の取り組みを直に学ばせてもらった。
ユン社長、ありがとうございました。

空港からユン社長の会社に訪問する際、ホーチミン市のメインストリートを通った。
これは衝撃的。

be1512

バイクの数は半端ない。
日本のように一列に並んでとか、クルマの後ろをマナーに従って走るなんて、全く関係ない。
我先にとバイクが他人をまるで気にすることなく走り続ける。
2人乗りは当たり前で、3人、家族4人でバイクに乗っている姿も目にする。

信号もほとんどないので、あちこちの方向から割り込んでくる。
しかし、不思議と事故はない。
全くないとは言えないだろうが、
あんな走り方をしていても車とバイクの接触は一度も見ることはなかった。
途上国の成長度合いを目の当たりにした一番の光景だった。

そして、最終日にはダイキョウーオータのベトナム工場に訪問。

be158

西川塾の仲間であり、名大社のクライアントでもあるため、ここはしっかりと視察しなければならない。
まずは太田社長と工場長からの会社紹介。

be153

普段、あまり耳にすることのないこれまでの苦労話やこれからのビジョンについて話を伺った。
日本の中小企業、それも製造業がどう勝ち残っていくかが
ダイキョーオータの現在の事業展開にある。
あまりブログで公開することはできないが、
これからのグローバル社会の中でいかにニッチな領域でシェアを高めてくか、
その大きなヒントがこの工場にあるような気がした。
基本は事業ドメインの中心である帽子の製造からアパレル製品の縫製加工となるわけだか、
その品質へのこだわりは工場を見学させてもらい、素人の僕でも十分理解できた。

写真公開のお許しをもらっているので、少しだけ紹介。

be154

b2155

be157

be156

be1510

一気通貫で行われている。
下町ロケットの佃製作所のような品質管理を徹底しながら、手作業に拘る面も多い。

事業特性上、若い女性が働いている。
商売柄、求人の方法を聞くと、ワーカーに関しては工業団地敷地内の求人ポスターが有効らしい。
近くの工場から転職してくるケースも多いという。
日本では考えにくいが、これも途上国ならではの方法かもしれない。
給与面、待遇面で条件が揃わない企業が多い中、
ダイキョーオータが提示する従業員に優しい制度が競争優位性を保つ上でも重要といえそうだ。
こちらでも大いに学ばせてもらった。

話を聞く、ネットで調べるも重要だが、実際、自分の目で理解し、肌で感じることはもっと重要。
それだけでも今回のベトナム視察は十分な価値。
太田社長、ありがとうございました。

空いた時間は少しだけベトナムを楽しませてもらったので、明日、紹介したいと思う。
少しだけだったかな・・・(笑)。

しばらくブログを休みます・・・。

えっ、休筆宣言?
とうとうネタ切れでブログを書けなくなった?
いろんな捉え方があるかと思いますが、しばらくブログを休みます。

2010年3月からブログをスタートして最初の2年は月17~18本、
それ以降は月20~22本のブログを書いてきました。
少しずつ読者が増え、今では全国30万人の方に読んでいただけるようになりました。
ホントかな?(笑)。

昨年からは人気食べ物ブロガーとして活躍の場を広げ、
名古屋の食べ物の美味しさを追及してきました。

私の社長業はこのブログと共に歩んできたといっても過言ではありません。
初めてお会いする方にも
「山田さんのブログを読んでますよ。」とか、
「名大社っていい会社ですね。」とか、
「私も愚か者本部に入れてください。」とか、言って頂けました。

本当に感謝です。
このブログのおかげで業績が上がったかどうかは分かりませんが、
ブログ執筆以降、一応、会社は順調に伸びています。
そんな状況なのに今回、しばらくブログを休むことにします。
大変申し訳ありません。

理由は・・・。

今日からベトナムに行くからです。
西川塾のメンバーと一緒にベトナム視察及び研修及び観光旅行に行ってきます。
表向きは仕事です。
私自身のミッションは「東アジアの人材マーケットを探る」。
成長著しいマーケットを肌で感じていこうと思っています。
今回、パソコンは持っていかないので、ブログは書けません。
明日から14日(土)までの4日間、ブログを休みます。

過去4日間、ブログを空けたことはありませんでした。
せいぜい2日。3日空いたのもわずかだと思います。
この4日間のブランクは休筆宣言に匹敵するのです。
そんな大袈裟か・・・(笑)。

しかし、今月もノルマの20本以上は書くつもりです。
そのため今月は1日も休むことなく書いてきました。
ちょっと疲れましたが、これもしばらく休むことを前提にしていたからです。
余程ヒマなんだと思っている方もいたかとは思いますが、全然そんなことはありません。
メチャクチャ忙しかったです。

そんなわけで、しばらく休みます。
くだらんブログを書くんじゃないと思われた方、申し訳ありません。
久々の海外なのでお許しください。

それでは元気に行ってきます。
無事に帰ってきたら、ブログにて報告します。
では!

コジカよ、シアワセになれ!

昨日は内勤で頑張っているコジカの結婚式が八事のサーウィンストンホテルで行われた。
あいにくの雨だったが、地下鉄からは直通なので安心。
コジカは前日まで風邪で体調を崩していたが、人生最大のライフイベントには何とか間に合った(笑)。
ふ~、よかったな・・・。

まずは厳かにチャペルでの挙式。
ゲストの前でチュー。これもいい。

ko15111

挙式の後は披露宴会場に場所を移す。
20年ほど前、先輩の結婚式でこのホテルを利用したが随分と様変わり。
今風の式場に変わっていた。

ko151118

僕は新婦側の主賓として出席。
テーブルに着席するとこんなメッセージが置いてあった。

ko15112

「そうか、ブログに書けとということか・・・」
と言いつつ、事前にコジカには許可を取っていた。

新郎側の主賓の挨拶の後が僕の出番。
感動の嵐の予定であったが、適度な笑いを獲得する程度に留まった。
あくまでも主役は二人。
僕が目立つ必要はないので、挨拶はそれでよし。

新郎新婦は常に笑顔。
いい意味であまり緊張もしていない。

ko15115

ケーキ入刀もほんわかとした温かい感じ。
最近の結婚式はシンプルだ。出し物はほとんどない。
挨拶も主賓の2人のみで、あとは乾杯の音頭を取る方だけ。
むしろ出席者との交流に重きを置いているようだ。

普段可愛らしいコジカはこの日は美しい。

ko151111

シアワセ全開!。

キャンドルサービスはなく、その代りに最新のテクノロジーを駆使した演出。

ko151110

ko15117

これもIoTというのか。
全然、違うな・・・(笑)。

衣装替えでまたみんなに囲まれ写真撮影。

ko15116

名大社テーブルでも新郎新婦と一緒にパチリ。
既にでき上がっている主賓と激務が続き寝ているタカイ。

ko15118

まあ、これもいいのだ。
せっかくなので美味しい食事もパチリ。

ko15119

お酒の写真は控えておく。
最後はコジカがご両親向けに手紙を読む。

ko151113

泣いていたような気もするが、風邪の影響で声がガラガラだっただけかも・・・(笑)。
そして、家族と一緒に並び挨拶。

ko15114

こういったシーンを見ると涙腺が緩む。
年齢を重ねてきたせいもあるが、僕自身がしんみりしてしまう。
そんな年頃なんだな・・・(笑)。

終始笑顔だった新郎新婦。
その表情を眺めているだけでこちらも嬉しくなってくる。

コジカよ、シアワセになれ!
そして、これからも引き続き仕事も頼むぜ!

「Cross Border」に行ってきました。

ブログタイトルを見て、???って思った方も多いと思う。
まあ、一般的にはまだ知られていないので・・・。
文化の日(11月3日)に名古屋市立大学で開催されたイベントに参加したのだ。
それは学生団体アイセックが主催する学生と社会人をクロスさせたイベント。

cro15112

国境は越えていないと思うが(笑)、いくつかの学生団体が社会人を巻き込んで
互いの交流を通し活性化させ、相乗効果を生み出そうというもの。
今回、そのイベントをサポートする意味と学生さんが
どんな考えを持ち行動するのかを知りたいために参加させてもらった。

名大社からは僕と哲学者タカイとお局さやかの3名。
理想的な参加目的はあるとして、実際は会社のPRも兼ねてる。
打算も入っているわけですね(笑)。

参加学生は60名くらい、社会人は10名くらい。
学生はアイセックのメンバーが中心だったが、高校生から大学3年まで幅広い層。
僕のテーブルは大学1年、2年が中心。
娘とほとんど変わらない。
相手からすれば父親が同じテーブルに紛れ込んでいるようなもの。
お互い自己紹介するが、親父を毛嫌いする雰囲気は微塵も感じさせない。
ビックリするくらいしっかりしていて目的意識もはっきりしている。
ほとんどがアイセックのメンバーだったので、受験生の娘も入れさせたくなってしまった。
簡単ではないけどね(笑)。

cro15114

学生団体アピールタイム、企業アピールタイムの終了後は各テーブルごとでのワーク。
学生と社会人が交わりながら、新たなサービスを考える。
僕らのチームも学生の意向をくみ取りながらアイデアをまとめていく。
まだ低学年ではあるが就職に対して漠然とした不安があり、社会人、大人との接点を求めている。
僕が考える以上に社会人と接したいようだった。

cro11153

これには全10チームが参加し、議論を繰り返した上、アイデアをまとめ発表。
各自がスマホのシステムを使い得点を付け優勝者を決める。
なんと優勝賞品は「山田社長と会食できる。そして、ラジオ出演できる権利」。
なんだそりゃ(笑)。

お局さやかが「名大社はテツさんとの食事でいいですね?」と言っていたような気もするが、
こんな大々的になっているとは・・・。
各チーム6名の学生が参加しているから彼ら彼女らにご馳走するのか・・・。
う~ん、まあ、いいか。
そんな機会もないと女子大生と食事をする機会もないだろうし・・・(笑)。
できれば自分のチームの学生に優勝してもらいたかったが、それは叶わず。
そこまで圧力をかけることはできなかった(笑)。

この日のイベントを通して感じたことは今の若者には無限の可能性があるということ。
チープな表現だが、主体的に動こうと思えば、情報発信するツールは多い。
いくらでもチャンスを広げることができる。
また、それを積極的に行うマインドも感じた。

マイナス面で語られることの多い今の学生だが、
僕らの時代に比べればはるかに優秀だし問題意識も高い。
まあ、打たれ強いか弱いかの差かな・・・。
名大社がメインスポンサーということもあり、
最後にみんなの前で感じたことを話させてもらった。

そして、全員で記念撮影。
僕はどこにいるのでしょうか・・・。

cro15111

たまには就活生以外の学生と接点を持ち刺激を受けないと
どんどん古臭い人間になってしまう。

お疲れ様でした。
またの機会を楽しみにしています。

転職フェアでいちばん長い一日

昨日から転職フェア&企業展。
何年振りかに吹上ホールの大ホールを使い、全体では180社を超える大きなイベントを行った。
今日17時までの開催なので、ご興味のある方はぜひ、ご来場いただきたい。

ten15115

今回は通常の転職フェアと16卒向け企業展ファイナル、
そしてUIJターン 就職・転職フェア、プラス自治体とてんこ盛りの合わせ技、
え~い、なんでもござれイベント。
ありがたいことに複数のテレビ局にも取材頂き、
夕方のニュースでもその模様を流してもらった。

そのてんこ盛りイベントの一日はとても長かった。
スタッフは8時過ぎに会場入り。慌ただしく準備を始める。
いつもよりも社数が多いので、その動きもスピーディーにしないと受付時間に間に合わない。
これがクライアントを迎える前の会場風景。

ten15112

10時から企業受付を開始。
参加いただくクライアントは個性を出すブース設営を行う。
あっという間に担当者の方で賑やかになる。

ten15114

11時から17時までのイベント。
会場内を撮影するとどうしても顔が入ってしまうので、ちょっと遠めからの撮影。
会場全体はこんな感じ。

ten15113

午後から多くの方に来場いただき、無事に一日目を終えることができた。
いつもなら翌日の準備をして会社に戻るのだが、昨日はそこで終わらない。
若手を中心に会場に残ってもらった。

年明けからリニューアルするTVCMの撮影を行ったのだ。
いくつかのバージョンを制作するのだが、昨日はイベント編。
別のバージョンは時代劇。衝撃的な作品になりそう(笑)。

転職フェア会場で厳選なるオーディションで選んだタレントさんとの撮影。
うちの若手連中はエキストラとして登場した。
僕のようなオジサンは出る幕もなく全体の進行を眺めるだけ。

ten15119

ten15117

今回の撮影はこれまで流れを汲むもの。
人事担当者役と求職者役でうちのスタッフは登場させる。
その撮影に結構時間が掛ったのだ。
全ての撮影が終了したのが夜9時過ぎ。

ten15118

みんなでプロダクションが用意してくれた豚汁をご馳走になった。
これがすこぶる美味い。体も温まり、疲れもふっ飛んだ。
転職フェアでいちばん長い一日。
お疲れ様でした。

そして、今日も張り切っていきましょう!

九州旅行日記 最終回

約2週間近く書いてきた社員旅行ブログ。
今回でようやく最終回。
「まるで沢木耕太郎の深夜特急のようだ。」
とは誰も言ってくれなかったが、ブログネタ不足はかなり解消された(笑)。

他のグループはどうだったかといえば、門司港組はこんな感じ。

kyu151100

kyu151101

saga15117

福岡グルメ組はこんな感じ。
(昨日のオガワのブログと被っているけど・・。・)

saga15113

もつ鍋以外に何を食べたのだろうか?
よほど時間を持て余したのか、こんな写真を共有していた。
まあ、悪い気はしない。

hakata15106

hakata15105

ゴルフ組の写真はなし。
本当はもっといいコースを回りたかったらしい。
海外のゴルフ場だったら僕も付き合うよ(笑)。

それで僕らの佐賀観光はまだ続く。
唐津焼の窯元巡り。

saga15111

高級な唐津焼には手が出ないので、見るだけ。
また、有名な先生の窯元にもお邪魔して記念撮影。
調子に乗ってサインももらっていた。

saga15118

岐阜の土岐とは縁が深いようだ。
中濃出身の猛獣たちが喜んでいた。
60歳を過ぎたら弟子入りするらしい。勝手にしてくれ。

そして、最後の地、虹の松原。
唐津城を一瞬だけ眺める。

saga15112

待ち合わせの時間ちょうどに福岡空港へ到着。
ふう~っ。
って、何もしてないけどね(笑)。

慌ただしく空港のお土産屋さんで明太子、とんこつラーメン、博多通りもんを購入。
空港の搭乗口で最後の一杯。

saga15116

そして、全員で記念撮影。

kyu15119

こうして3日間の社員旅行は終了。
天候にも恵まれ、一人のケガ人も出さず、
何のトラブルにも巻き込まれず無事に楽しむことができた。
小さな会社だが全員で何かをする機会は意外と少ない。
それも朝も昼も夜も一緒に過ごすことはあまりない。

団体行動が美しく見えるかどうかはわからないが、こんな時間を持つのは大切。
オフの場も共有することでより強固なチームを作ることができる。
一体感は高まる。
それもみんなで楽しみながら・・・。

さあ、次はどこへ行こうか?
四国?北海道?それとも台湾?グアム?
いろんな想いもあるだろうが、こんな時間も僕にとっては財産のひとつ。

さあ、気持ちを切り替え、仕事も頑張っていきましょう!
今日、明日は企業展&転職フェアだ!!

もう旅行が終わって2週間になるけどね(笑)

おしまい・・・。

九州旅行日記 その6 ~SAGA編~

そして、社員旅行は最終日。3日目はグループごとの行動。
ゴルフ組、門司港組、佐賀組、福岡グルメ組の4つに分かれる。
ゴルフ組、佐賀組、門司港組は朝が早い。
ホテルの朝食バイキングを朝一番で頂く。
ベテランがスリッパでレストランに入り、ホテルのスタッフに注意されていた。
う~む(笑)。

僕は佐賀組として、猛獣男子3名とか弱き女子1名と行動。
日本シリーズ真っ最中の福岡ヤフードームを横目に目的地に向かう。

2015-10-26 08.31.41 - コピー

最初に訪れたのは名護屋城跡。
前日の人の多さとうって変わって貸し切り状態。
観光客は僕らだけ。

nago15112

歴史オタクのウスイのチョイスだが、いいのか悪いのか、自由に動き回ることができた。
自慢げにウスイが秀吉の朝鮮出兵を語るが、話半分で聞いていた。
そういえば大河ドラマ「軍師官兵衛」でも出てきたような気がする。

すこぶる景色がいい。猛獣たちの写真も仕方ないので撮る。

nago1511

saga15114

2015-10-26 10.06.36 - コピー

こういった機会がなければ、名護屋城跡に来ることはないだろう。
名古屋城に行くことはあっても・・・。うっ、つまらん。

次に向かったのは呼子の朝市。

2015-10-26 10.56.05 HDR - コピー

このあたりは仕切り役のカミヤの指示に従う。
従順な部下のようなもんだ。アジのみりん干しをお土産に買う。
威勢のいいオバちゃんがおまけをしてくれた。
こんな港町も風情があっていい。

2015-10-26 10.49.25 - コピー

そして、楽しみにしていた昼食。
元祖河太郎。
お店の始まる11:30前に到着したのだが、すでに行列ができていた。
月曜日だというのに・・・。
土日だとどれだけ並ぶのか想像できない。

はい、これが名物のイカ。

2015-10-26 11.55.58

透き通っている。元気に動いてもいる。
この佐賀ツアーはレンタカーを借りて行動するが、僕ははなっから運転する気がない。
免許証も持ってきていない。だから、飲むべし。

2015-10-26 11.57.11 - コピー

職権乱用でカミヤにお酌させながら、イカを食し、冷酒を飲む。

saga15115

幸せ~。
ゲソはこんな天ぷらになって出てきた。

2015-10-26 12.28.01 - コピー

「いいぞ、いいぞ、なかなか、やるじゃないか。」
ご飯は猛獣男子に預ける。

2015-10-26 12.24.39

すっかりお昼でいい気分になってしまい、残りは半日はもうどうでもいい。
そんな気分(笑)。

それでも初めての佐賀県を楽しまねばならない。
最終回へ続く・・・。

食べ物のはなし 円頓寺シリーズ その25

円頓寺商店街では年に何度か大きなお祭りがあります。
(何回行われるかは知りません・・・笑)。
今週末7日(土)・8日(日)は「円頓寺秋のパリ祭2015」が開催されます。
なんと商店街がパリになってしまうのです。
実際にパリになることはありませんが、アーケードがパッサージュになるのです。

pari15115

今はまだ準備段階なので落ち着いています。

pari15113

アップの写真を見ると何となくワクワクしてきませんか?
パリを連想させませんか?
昨年も多くの方がこの商店街を訪れ楽しんでいたようです。
今年もあちこちの場所でイベントが行われます。
ぜひ、お時間ある方はお越しください。

あっ、宣伝になってしまいました。

人気食べ物ブロガーとしては美味しいお店を伝えねばなりません。
アーケード街のほぼ真ん中にある「Mammy’s coffee」さんに行ってきました。

pari15116

最近、再開したサキアテジョーグーさんの隣にある喫茶店です。
商店街の喫茶店らしく普段は常連さんでいっぱいです。
円頓寺ロールケーキなんて洒落たケーキも売っています。

「すいませ~ん、、まだランチありますか?」
「はい、大丈夫ですよ。」
「では、ランチをください。」
ランチは限定20食だそうです。

日替わりランチ 600円

pari15114

この日はエビフライとチキンしそ巻きフライです。
お米は新米です。アフターのコーヒーはプラス200円で飲むことができます。
「いいなあ~、この町の喫茶店って感じ。味もなかなかじゃないか。」
と言いながらお店を出ます。

さて、来週はどうしようかな・・・。
しばらくする大事なことを思い出しました。

pari15112

冒頭で紹介した「円頓寺秋のパリ祭2015」はこんなタブロイド判を出しています。
当日のスケジュールや商店街のお店の情報が満載のとてもいい冊子です。

そして、こんな広告も出ています。

pari14111

「おっ、商店街を支えている感じ。なかなか、やるじゃないか。」
と思わず呟いてしまいました。

パリ祭が盛り上がることを期待しています。
「うちのことも知ってくれたらいいなあ~。」
独り言のように小さく呟きます。

ごちそうさまでした。

先行きも不透明・・・。10月の目標

報告するのも段々面倒になってきた。
わざわざブログで書く必要もない。
最近は旅行ネタもありブログのネタ不足も解消している。

しかし、3人のライバルが気にしているので、ここはしっかりと報告せねばならない。
10月のマラソンの走行距離を・・・。
100kmの目標に対し走った距離は60km。
ちょうど目標の60%。言わなくても分かりますね(笑)。
当然のように目標未達成。言い訳も何もありません。
全然走ってません。う~ん・・・。

例年であれば、この時期からいくつかの大会に出場する。
昨年度も減ったとはいえ4回は出場していた。
それが10月はゼロ。
この11月もジュビロ磐田マラソンをエントリーしていたが、参加が難しくなりキャンセル。
年内は安城マラソンの10kmの部だけだ。

目標がないとヤル気も出ない。
ハーフマラソン出場の直前には少なくとも15km位の練習を何度かするが、
今年はそれがないので走ってもせいぜい10km。
距離も伸びない。

言い訳してるじゃないか・・・。

何とか名古屋シティマラソンはエントリーできたが、ハーフマラソンを走るのは5か月先。
フルマラソンなんてとんでもない話だ。

「山田さん、趣味は何ですか?」
「そうですね。走ることですかね。結構、マラソンやってますよ。ハハハッ。」
なんてもういうことはできないな(苦笑)。

そんな体たらくな日々を過ごしているわけだが、
やはりある程度走っているだけでも生活面に与えるプラスの影響はあるようだ。
心配された健康診断の結果が先日戻ってきたわけだが、
信じられないことに悪いところが一つもなかった。

完璧ではないが、脂質だってB判定、肝機能だってA判定だった。
これは走っていたおかげでもあるだろう。あんまし関係ないかな(笑)。
とにかく不安だっただけに、この結果にはちょっぴり満足。
飲みに拍車がかからないようにせねばならないが・・・。

この11月も慌ただしい。改めて報告もするが今月前半は1日も休みがないといっていい。
だから、走るのも朝の暗いうちだけかもしれない。
それでも何とか50%はクリアしたい。
まあ、東京あたりのライバルは問題ないとは思うけど・・・。

少しずつの積み重ねを大切にしていこうと思う文化の日の朝でした。

九州旅行日記 その5 ~博多・中洲編~

引っ張る、引っ張る社員旅行ブログ。既に1週間経過。
11月に入ってもまだ続きます。
2日目は湯布院、太宰府天満宮を観光し、夕方に博多に到着。

もしかしたら僕はこれを一番楽しみにしていたのかもしれない。
いや、そうじゃないな。これもだな・・・。
お世話になった博多エクセルホテル東急さんは大盤振る舞いの一人一部屋。
全員がシングルルーム。
まあ、ビジネスホテルなので、その方が楽か。

夕食まで時間があったので、ホテル近くの居酒屋で軽く一杯。

haka15107

明太子で生ビールを飲む。
あまり注文しなかったので、顔が半分しか写っていない(笑)。

2015-10-25 17.56.46

そして、宴会会場となる博多華味鳥さんへ。水炊きを頂くのだ。
こんな感じ。

2015-10-25 18.14.50

2015-10-25 18.47.14

このお店や二次会をセッティングしてくれたのがパートナーでもある就職エージェント九州の浦川さん。
まるでガイドのように中洲のおススメスポットを教えてくれる。

2015-10-25 19.26.37

一緒になってお酒を酌み交わす。
おっさんオクちゃんとは同級生。

hakata15103

なぜかケンジも挨拶し、自虐ネタを披露する。

hakata15101

幹事を労う気の利くトミタ。

2015-10-25 19.23.54

博多駅の有名店でケーキを購入し、みんなを喜ばせた。
そこまではいいが、この行為をボーナスの査定してほしいとほざく。
それが気に食わない。

hakata15102

おまけに美人女将と自分だけツーショットの写真も気に食わない。
査定はゼロだな、いや、マイナスか・・・(笑)。

二次会は男子チーム、女子チーム分かれての行動。
女子チームは全員でおかまバー(?)に行き、ショーを楽しんできたようだ。

僕は男子チームの見張り役として、不健全な行動がないかをチェックしていた。
ホントかな(笑)。

〆は屋台へ。
日曜日ということもあり、営業しているお店は限られているようだ。
教えてもらった人気店は長蛇の列。

2015-10-25 22.48.43

諦めてあちこちを彷徨う。
若手とは別行動でオジサンチームは屋台でおしまい。

2015-10-25 23.12.52

ここで初めて豚骨ラーメンを頂いた。

2015-10-25 23.10.56

2015-10-25 23.21.11

若い奴らは遅くまで遊んでいたようだ。
周りに迷惑をかけなければいい。
次の日に支障をきたさなければいい。
博多・中洲の夜はこうしてくれていった。

気持ちよく酔っ払いホテルに着いた途端に就寝。
2日目の夜は終了。
夜の行動を隠し事なく書くのは辛い(笑)。
ようやく3日目に入ります。

(続く・・・)

2 / 3123