前向きに行こう!名大社社長ブログ

カテゴリ「体を動かす」の記事一覧:

名岐ダービーに行ってきた

一昨日の日曜日は岐阜・長良川競技場へ。
ぎふ清流マラソンでお邪魔したことはあったが、
サッカー観戦は実に20年、いや、もうちょっと振りくらい。
ピクシーが名古屋でデビューした年だから、ずいぶん前のこと。

この日は「名岐ダービー」。
名古屋グランパスとFC岐阜の試合。ともにJ2のチーム。
サッカーオタクのウスイくんに誘われて、岐阜在住のニシダと共に観戦。
スタジアムは超満員。

試合前から両サポーターが熱い声援を送っていた。
パノラマで写すとこんな感じ。

かなりの迫力。
岐阜市出身の僕はFC岐阜を応援したい気持ちもあるが、やはりここはグランパス。
これ以上負けるとJ1昇格も怪しくなる。
もう1戦も落とせない状態。

しかし、僕の座った席はFC岐阜のサポーター席。
気を遣ってもらった形だが、余計な気の遣い方だ(笑)。

試合は目まぐるしい展開。
FC岐阜が先制したものの、その後は立て続けにグランパスのゴール。
助っ人シャビエルが縦横無尽の動きでゴールを量産。

ゴールをする度、「ウウォ~ッ」とガッツポーズをするが、そこは岐阜側の席。
ニシダが「テツさん、マズいですよ・・・」と注意をしてくれた。
岐阜のサポーターは優しく温かい。
そんな僕を非難することもなじることもなかった。
指摘されてからは、誰にも気づかれないように小さなガッツポーズだけしていた。
そうでもないかな。

結果は6対2のグランパスの大勝。

野球のような得点(笑)。
大差はついたが、岐阜のパスサッカーも面白く、いい試合だった。
こんなゲームを試合を岐阜で観られるなんて、素晴らしいこと。
グランパスはこのまま勢いに乗ってJ1に昇格してほしい。

そういえば昨年の同時期もグランパスを観戦。
この時も大勝だったが、その後の結果でまさかのJ2降格。
う~む。
失速しないで欲しい。

終了後は岐阜駅前の玉宮町で祝杯をあげる。
いい試合を提供してくれてありがとうございました。

今月はやれそうな気がする ランニング日記1709

朝晩がめっきり涼しくなり走りやすくなってきた。
ドタバタする毎日なので、平日の朝に思うように走れない日は続くが、
それでも走った後は気持ちがいい。

そんな9月はマラソン大会はなかったものの、いろんな場で走る機会があった。
ナゴヤドームで行われた6時間リレーマラソンは会社で出場。

走れる若手が揃いつつあることから、
(走れない若手もいるけど・・・笑)
それに刺激を受けハイペースで走ることもできた。

また、出張した松山市で道後温泉付近を走ることもできた。

出張先にランニングシューズは必須。
残念ながら、しばらく出張はなけど・・・。

この10月は特に何かがあるわけでもないが、11月にはいびがわマラソンが控えている。
久々に参加するので万全な体調で臨むようにしたい。

ということは、どういうことか?。
今月のランニングがカギとなるということ。
しっかり走り込めば、体力的にもタイム的にも乗り越えることができるだろう。
そうでなければ、トホホ・・・という結果が待ち受ける。

では、その前月、9月の結果はどうだったのか。
9月のランニング距離は82km。

目標には相変わらず届かず仕舞い。
あと一歩も二歩も届かないのが現実だが、8月よりは確実に増えている。
10月はそろそろ目標達成するのではないだろうか。

ライバルはどうなっているのだろう。
東京のライバルは先月まで箸にも棒にもかからない状態だったが、9月は驚くべき結果。
何を血迷ったか、らくらく100kmを超えているのだ。
なんてこった。
健康診断で人間不信に陥るような絶望的な結果をドクターから突き付けられたと想像するが、
それだけではなさそう。素直に負けは認めよう。

しかし、単月の勝負なんてあまり意味がない。
一年通してどれだけやれたかか勝負としては重要。
負けは認めるけど、たかだが1回のこと。
あんまし、関係ないね・・・。

と負け惜しみっぽいことを言ってしまってるが、本当の勝負はこれから。
それは自分に対してのこと。
この10月はやらねばならない。
そして、なぜかやれそうな気がする。
根拠はありませんけど・・・。

松山にて その2

道後温泉での宿泊のホテルはオールドイングランド道後山の手ホテル。

温泉には相応しくない(?)お洒落な洋館。
当日もいくつかの結婚式が行われていた。

美味しい食事とお酒の翌日は意外と体が重い。
となるとランニングでカロリーを消耗させるのがベスト。
アップダウンが激しい道後温泉ロードを走ってみた。
夏目漱石から正岡子規、道後公園を抜け、市街地へ向かう。

松山市街に向かう途中の路面電車もパチリ。

地元の方かもしれないが、結構、ランナーが走っている。
RUN後はホテルの温泉で体を癒し、朝食を食べ、ぶらりと散策。
からくり時計や坊ちゃん列車にも遭遇。

いい機会なので子規記念博物館にも足を運ぶ。
ハードな階段の伊佐爾波神社の階段も駆け上がる。

実際は普通に上っただけだけど・・・(笑)。

なかなかいい旅行だ。
いや、違う。
今回は目的は旅行ではなく仕事。

午前中の道後観光はあくまでも前座。
午後に開催される保護者向けのセミナーに登壇することが大きな目的。
会場は松山城外堀付近にあるJA愛媛。
結婚式場も兼ねる立派な場所。

僕は3名の講師のうちのトップバッターで時間も70分と一番長い。
松山市の職員の方と挨拶をさせて頂いた後、本番。
70名ほどの保護者の方が参加されていた。

どんな方が参加されているのか知るためにいくつかの質問をしてみた。
「名大社という会社を知っている方はいらしゃいますか?」と聞いてみた。
名古屋ならともかくここは愛媛県松山市。
シーンとなることを想像していた。
東海地区を一歩出れば誰も知らない会社であるのは業務上心得ている。

ところが、驚くことに4~5名の方が手を挙げられた。
ビックリ・・・。
愛媛県の方でも名大社を知っている・・・。
それだけで感動してしまった。

一人のお母さんらしき女性に聞いてみると以前、愛知県に住んでいたとのこと。
がぜん、ヤル気が出てきた。
その効果があったかどうかは分からないが、
ビミョーな笑いも頂きながら無事に講演を終えることができた。

僕の後はこの分野では第一人者である愛媛大学 園田雅江先生。
最後はスイッチカンパニーの芝社長。
保護者の方も松山市の職員も満足いただけたのではないだろうか。
と都合よく解釈(笑)。

あとは名古屋へ帰るのみ。
2時間ほどの余裕があったため、松山空港でお土産を購入し、
スイッチカンパニーの芝社長と戎田さんと松山の名物を楽しむ。

それは鯛めし、じゃこ天、きびなごetc…。
結局、飲んで食べてばかりいたような気もするが、仕事もきちんとやりました(笑)。

最終のプロペラ機で名古屋へ。

充実の2日間。
おつかれさまでした。
そして、ありがとうございました。

こういうお仕事大歓迎!
是非、お声掛けください(笑)。

松山にて その1

昨日は午前中は通常通りの仕事。
「ジモト就職フェア」会場に顔を出した後、愛媛県松山市へ移動。
観光や遊びではない。
今日開催される松山市主催の保護者向けセミナーに講師として登壇するために前入り。
松山空港に到着するとこんな案内を持つ若者が・・・。

セミナーを運営するスイッチカンパニーの戎田さんが大層に出迎えてくれた。
まるで海外からVIPを招くような歓迎ぶり(笑)。
車に乗ると丁寧に「今日の予定」を渡された。

僕としては会社にお邪魔し打ち合わせをして、
ホテルで熟考するなんてことを考えていたがそのようプランは通用しない。
ありがたくそのプラン通り行動することに・・・。

まずは松山城へ。

いろいろ解説はあったが今回は割愛(笑)。
ロープウェイで移動。
ロープウェイに乗りながら、講演の綿密な打ち合わせ。
この頃には雨も上がっていた。

あと15分早ければ天守閣の中にも入れたが、間に合わずそれは断念。
よしひこ君と記念撮影。

そして、愛媛のみかんを味わうべき最近はやりのお店に。

ずらりとミカンジュースが並ぶ。
僕はなぜかみかんビール。

ビールを飲みながら綿密な打ち合わせ。
そして、じゃこ天を食べながら街を歩く。

松山一の繁華街「大街道」。
運よく路面電車も走ってくれた。

アーケード街を歩きながら、綿密な打ち合わせ。
ぐるりと回り愛媛県庁まで来てしまった。

これで松山市のイメージができあがった。
そうか、この観光っぽい流れは、講演を成功させるめのルートだったんだ・・・
と都合よく解釈する(笑)。

夜は道後温泉近くの隠れ家的なお店で食事を頂く。

一応、飲みながら講演の綿密な打ち合わせ。

石槌、城川郷、山丹正宗など愛媛の日本を堪能。
すっかりいい気分になってしまった。

宿泊は道後温泉。

こうして一日が終わったわけだが、なんだか恐縮してしまうくらいの手厚いおもてなし。
綿密な打ち合わせをどこまでしたかはともかく、
これは講演を成功させないととんでもないことになりそうだ。
朝になって、そのプレッシャーに体が震えてきた。
保護者向けのセミナーって、オレ、ただのボンクラ経営者だし・・・
と自分に言い訳し始める。

そんなことを考えても今さら逃げることもできない。
与えられた時間をきっちりとこなすだけ。
まだお昼まで時間もあるし・・・。

では、せっかくなので道後温泉周辺をこれから朝RUN。
走りながら、今日何を喋るか考えるとしたい。
愛媛観光の話で30分は引っ張れそうな感じ(笑)。

では、今日も元気に行ってきます!

雨の中のリレーマラソン

昨日はナゴヤドーム6時間リレーマラソン。
昨年まではアクトスリレーマラソンと呼んでいたが、今年は違った。
事情はいろいろありますね(苦笑)。

名大社として名称が変わろうが毎年参加。
今年も8名のメンバーがこのリレーマラソンに参加した。
急きょ、1名は体調不良で減ってしまったけど。

昨年までは「名古屋の名物 名大社」Tシャツを着ての参加だったが、今年は一新。
キャップと同様、デザインもコピーも変更。
こんな感じにしてみた。

じっくり読んでもらうとメッセージもよく理解できると思う。
Tシャツや帽子を製作してくれたダイキョーオータさんのロゴもこの通り。

ライバルチームをお誘いしたが、お忙しいのか、勇気がないのか不参戦。
今年はシンプルに自分たちのタイムだけを争うリレー。

名大社的に体育会系の若手を入れたことから戦力は向上。
ちょっとやそっとのライバルは相手にならない。
スピード勝負でも勝つことができる。

レース前のこの余裕の表情が物語っているだろう(笑)。

しかし、今年は台風の影響で雨。
例年のコースが変更され、室内を中心としたコースとなった。
1周2キロも1.65キロとなり、交代数が増えた。
急な対応とはいえ、特にトラブルもなく大会が行われたのはよかった。
コースが狭いとか、給水場が混みあうとはやむをを得ないこと。
個人的には満足のいく運営だった。

他チームが円陣を組んでいるのに、うちは何とも緊張感がない(笑)。

肝心なレースはどうだったのか。
来年入社のイサジと1年目のヤマグチの活躍でこれまでの大会では一番速い3時間26分でゴール。
このタイムであれば2年前に敗れたPチームにも勝つことができるだろう。
一部、選手の入れ替えも必要だが・・・(汗)

僕もかなりのスピードで走ったと思う。
結果は良く分からないが、きっとそのはず。
名大社チームで4周、別のチームで2周(急に走りことが決まった。)を走り終えた。
ほぼ10キロ。
いい練習となった。

こうしていい仲間と走れるのは幸せなこと。
みなさん、お疲れ様でした。
一部のメンバーはもっと体を鍛えてくること(笑)。

そして、お楽しみは打ち上げ。

会社近くの24時間営業の居酒屋で楽しく語り合う。
僕は飲むために走っているわけだからひたすら飲む。
その後のニムラとのサシ飲みはいかがかと思うが・・・(笑)。

それでも19時過ぎに帰宅したのだから健全な一日といえよう。
雨のリレーマラソンでも十分楽しむことができた。

残り2日の休日はゆっくりと過ごしてくださいな。

ロータリーな一日

このブログではロータリークラブのことはほとんど書いていない。
拝聴した講演ネタは時々披露しているが、活動そのものはこれまで触れずにいた。
正直、ちょっと書きづらい面があったり・・・。

そんなことを言いつつも僕がロータリーに入会し、早や8年目。
気づかない間にいろんな役職が回ってきている。
それも結構責任の重い役割が回ってきている。

それでも僕は圧倒的な若手に属する。
いわゆる世の中の偉い方がこの会には所属しており、いつまで経っても下っ端な感じ。
他の経営者の集まりだと真ん中あたりの年齢だが、ここではまだまだ若手。
どこかの会みたいに調子のいい発言はせず、じっと静かにしていることも多い。
最近、ようやくこの場の大切さと価値が分かってきた。
そんな関わりの場だが、昨日はやたらめったらロータリーに振り回される一日だった。

午前中は60周年記念委員会の打合せ。
ホテルの会議室でみっちり1時間の議論。

終了後は週1回行われる例会。
昼食を食べながらの情報交換や卓話。
その後、解放されることなく役員会と来年2月に開催されるイベントの打ち合わせ。
ここでも役を任されているので出席せねばならない。
終わったのは15時前。

会社に戻り、いくつかの打合せ。
気づけば17時過ぎ。

夜は再びロータリー。
所属する親睦活動委員会の会議及び会食。
お酒の場も重要な活動のようだ。

僕は夜の社交は苦手なんだけど・・・(笑)。
結局、昨日はほとんど自分のデスクで仕事をすることがなかった。
そもそも会社の仕事をすることがなかった。

人に言わせれば、これも社長の大事な仕事といわれるが、果たしてどうだろうか。
たまに都合よく解釈するんだけどね・・・。
昨日はロータリーな一日だった。

そして、今日は朝7時から大学OB経済人の朝食会。
間もなく家を出る。
忙しいのは結構なことだが、これが僕の仕事といえるのだろうか?

と疑問を抱きつつ、今日も元気に行ってきます。
なんだそりゃ(笑)。

食べ物のはなし 番外編 高山その2

先週の続きとなります。

いい気持ちで飲み、時間に合わせて高山駅に向かいます。
18:46発のワイドビューひだに乗れば21時過ぎには名古屋駅に到着です。
ここまでは計画通り。健全に帰る予定でした。

きれいになった駅も僕たちを温かく見送ってくれます。
ところがです。
改札を抜けようとしたその瞬間、アナウンスが流れます。

「18:26発のワイドビューひだは事故のため、30分ほど到着が遅れます。」
駅員さんに確認すると30分以上となる可能性もあれば、
もっと早く到着する可能性もあるということです。

ここで30分の時間ができたわけです。
軽く酔った頭でどうすべきか考えます。
ご一緒した方がお昼に食べた地元の有名な焼きそばやさんが頭に浮かびます。

「●●さん、30分で戻ってこられますかね?」
「山田さん、大丈夫でしょう~。サクッと行きますか?」
できるビジネスマンは1分1秒を無駄にはしません。
余った30分を有効に使うのみです。

そして、できるビジネスマンはすぐ計算します。
店まで徒歩5分、往復10分、注文して5分、食べるのに10分、合わせて25分。
30分もあれば余裕です。
頭の中で完璧な計算をして、お店に向かいました。

地元の繁盛店「ちとせ」さんに入りました。

店の前ではこの余裕のポーズ。
とはいえ、本人の名誉のため写真はボカします(笑)。

ここから計算が狂い始めます。
お店は繁盛店。お店に入ったのは19時前の食事時。
満席。順番待ちの状態です。
ここで10分の時間を要します。

店内はこんな感じでメニューが並びます。

このレトロ感に感動を覚えつつ、ほんの少し焦りを感じます。
「すいません、ビールと餃子2人前、大盛肉玉子入り焼きそばと中華そばをください。」
看板メニューを瞬間的に注文します。
「え~っと」なんて言ってる時間はありません。
すぐにビールと餃子が運ばれてきました。

餃子 350円×2

「これは美味そうだ。」
と普段とは違うセリフを吐き、乾杯後、餃子を頂きます。
その後が続きません。
焼きそばと中華そばがなかなか出てこないのです。

少し考えれば当たり前の話です。
店内は満席。
オーダーされた料理は多く、順番に提供されます。
できるビジネスマンの表情は徐々に暗くなっていきます。
10分後、「おまちどうさまでした。」
と焼きそばと中華そばが運ばれてきました。

大盛肉玉子入り焼きそば 610円

既に25分が経過しています。
あと5分で焼きそばを食べ、駅まで向かうというあり得ない時間が残されているだけです。

思い出せば、前の炉端焼き屋さんで焼きおにぎりも食べています。
お腹は減っていません。
なんで大盛?
できるビジネスマンの面影はもはやありません。

少し食べたところで「ニシダ、パックをもらえ!」と指示し、焼きそばを詰めます。
時間がないのを理由に持ち帰りにさせてらったのです。
中華そばも中途半端な状態。
お店には大変失礼なことをしました。
慌てて会計をし、店を出て、走って駅に向かいます。

「30分遅れるということは、実際は40分遅れだな。」
と同行者に不安を与えないよう、できそこないのビジネスマンはリーダーシップを発揮します。

駅に到着し、改札を抜けようとした瞬間、電車が発車する音が聞こえてきました。

「あああ~。」

駅員さんは笑顔を振りまいています。
この笑顔にどんな意味があるのでしょうか?

都合のいい計算は全てを台無しにします。
皮算用で経営をしてはいけないよ!と天から声が聞こえています。

この後、名古屋までは鈍行を乗り継いで帰るしか方法はありません。
鈍行に乗りながら、一人反省のカップ酒です。
さるぼぼが笑っています。

横並びの席でお酒を飲むのは結構恥ずかしい行為ですが、
そこは飲まずにいられません。

反省中に眠ってしまいました。
起きた時に電車は止まっていました。
駅に着いたのではなく、鹿とぶつかり止まったようです。
4時間ほどかけ、名古屋に帰ることができました。

飛騨高山の珍道中・・・。

一口食べた中華そばは絶品でした。
ごちそうさまでした。

これから、これから。 ランニング日記1708

8月は暑い日が続いた。雨の日も多かった。
言い訳しているのではない。
事実を述べているだけのこと。

朝起きて、走ろうと思い、外に出ると雨。
ホッとして、いや、がっかりして家に戻る日も多かった(笑)。
雨が降り出し、途中で戻る日もあった。
東京では8月は21日連続雨だったという。
だから、東京のライバルは全く走らなかったのだろうか?
関係ないだろうな・・・。

そんな8月だが地味に走ってはいた。
走行距離は71km。
目標からは程遠い結果だったが、この季節のことを考えると悪くはないだろう。
不況期に高めの目標を設定された営業マンみたいなもんだ(笑)。
なにごとも都合のいい解釈が必要。
会社では都合のいい解釈はするなといってるけどね・・・。

走った距離はその程度の8月だが、体は結構動かしていた。
珍しいことにゴルフは3回もラウンドした。
最近はアップルウォッチをはめて回るので、万歩計代わりにもなる。

知らないうちに入っていたアプリ、アクティビティで消費カロリーやエクササイズ、
歩数なんかが勝手に計算される。

1度ゴルフをラウンドすると12kmほど歩くことが判明した。
この距離が多いのか少ないのか定かではないが、結構な距離を歩いているのは事実。

ランニング距離にカウントすることはないが、自分に対してのいい説得材料にはなる。
あくまでも自分都合だね・・・。

9月に入り、少しは走りやすくなるのだろうか。
今月も目標達成の自信はないが、アクトスリレーマラソンもある。
なんと愛媛県松山市への出張もある。
初めて訪れる土地なので、せっかくだから市街地を走ってみたい。

100kmの目標は変更しない。
そろそろ目標を意識して頑張っていきたい。

オメデトウ!日本代表!!

昨日は夏休みをもらい、のんびりと一日を過ごす。
ランチは義母と嫁さんと一緒に
四間道の人気店「みつ林」さんで愉しませてもらった。
ここぞとばかり冷酒を頂き、すっかりいい気分。
たまにはそんな休日もいい。

夜はサッカー日本代表の試合をTVで観戦。
2018年W杯の最終予選をリアルで観るのはオーストラリア戦が初めて。
これまではダイジェストで観るくらい。
以前に比べサッカー熱が冷めたことは否めない。

僕が一番熱かったのが98年~06年のW杯の頃。
中田英寿が日本代表を引っ張っていた時代。
彼が好きだったこともあるが、当時はNumberの特集あたりも読み漁っていた。
金子達仁、戸塚啓の記事も結構読んでいた。

今も日本代表の動向は気になっているし、もちろん応援はしている。
しかし、中田英寿が引退してからは、ほんの少し興味が薄らでしまった。

珍しく昨日は久々に試合前の国歌斉唱から終了後のインタビューまで
ずっとTVの前にかじりついていた。

まずはワールドカップ出場、おめでとうございます!

胸がすく、いい試合だった。

ハリルホジッチ監督は悪くはないが、もう少し日本語が喋れてもいいと思う(笑)。
ジーコにしても、トルシエにしても、ザッケローニにしても、もっと上手に喋っていた。
そのあたりも選手とのコミュニケーションに関係するんじゃないかな。

興味が薄らいだ分、初めて名前を聞く代表選手も何名かいた。
2点目を得点した井手口選手なんて恥ずかしながら知らなかった。
すいません・・・。

しかし、彼のシュートが入った時は思わず息子と一緒にガッツポーズをしてしまった。
一見、オッサンに見えるけど、まだ21歳と代表では最年少。
これからが楽しみである。

インタビューやスタジアムを歩く姿を見ていると誰かに似ている。
なんとなく中田英寿のクールさをなくした感じ(笑)。
なんとなく中田英寿をおとぼけにした感じ(笑)。
そんな表現だと叱られますね・・・。

それにしてもギリギリのところで宿敵オーストラリアに快勝してよかった。
やっぱりサッカー観戦は興奮する。
もっとグランパスが強ければ、のめり込んでいくのに・・・。

そして、キャプテン長谷部はいつも清々しい。
彼に変わるキャプテンはいないのだろうか。
試合ではベテラン組が入れ替わるように、
そろそろキャプテンも彼に変わる存在が出てこないといけない。
W杯までは一年近くあるわけだし・・・。

それにしても無事に出場が決まってよかった。
おめでとうございます!。

こちらは昨日、〆で頂いたトウモロコシの炊き込みご飯。
こんなものをド~ンと食べて、体力も戻してもらいたい。

おつかれさまでした。

ようやく優勝した日

昨日は名大社のゴルフコンペ。

年2回程度開催され、若手からベテランまで、初心者からそこそこまでが参加している。
今回は3パーティー12名で行われた。

まずは全員で記念撮影。

ダイキョーオータさんに作ってもらった帽子を被る。
太田さん、ありがとうございます。

なかなか絵になるとは思うが、
本来の目的である会社のPRは自分たちだけで回っているので効果はない(笑)。
しかし、これが僕に運を呼び込み、最終的にはいい結果に恵まれたようだ。

既に7回ほど行われているコンペだが、これまで僕の優勝経験はない。
一番最初に行った沖縄での社員旅行の2位が最高で、それ以降は鳴かず飛ばずの成績。
一般の会社なら周りが気を遣い、社長に花を持たせる行動もあるとは思うが、
そんな行為は一切見られない。
結構、みんな冷たいのである。
実力不足と言ってしまえば身も蓋もないが、少し寂しかったり・・・(笑)。

この8月は3度目のゴルフ。
月1回ラウンドするかしないかの身としてはかなり体も慣れてきている。
先週のラウンドも悪くなかった。
密かに期待しつつ回り始めたが、OBも連発したりで上手くいかない。
ハーフを終えた段階でトップと10の差もあり、
ダブルペリアとはいえ、優勝は遠のいていた。

ところがである。
後半のラウンドが調子がいい。
昼食でガソリンを大量に注入した効果もあるが、
いきなりバーディー、次がパー。
ショートホールはあわやホールインワンというくらいのベタピン。
(ちょと大袈裟だけど・・・)

最終ホールは気合が空回りをし、トリプルボギーで終わったが、
後半は43という過去最高のスコア。
かつて100を切ったことのない身だったがようやくそれも達成することができた。
(レベルが低くてすみません・・・苦笑)

そして、表彰式。
グロスはタカイ、ミズタニに負けたが、なんと優勝。
ようやく名大社杯のトロフィーを受け取ることができた。

レベルの問題は付いて回るが、それでも優勝は嬉しい。
なぜ優勝賞品がこれなのか分からないが、いいものをゲットできた。

次はお肉屋さんに頼まなきゃ、いけませんね(笑)。

優勝が嬉しいのは事実だが、
こうして会社のメンバーとワイガヤでゴルフを回るのも楽しいもの。
ヘタはヘタなりに周りを沸かしてくれる。
くそ暑い一日だったが、汗をかきながら走り回るのもいい。

そして、やっぱりいえるのがこの名大社キャップの効果。
この帽子を被ってからスコアが格段に良くなったような気がする。
次回登場はアクトスリレーマラソンになるのかな。
新記録も期待できそうだ。
感謝!

みなさん、おつかれさまでした。
そして、ありがとうございました。

1 / 221234567...最後 »